« ルリタテハの幼虫が変身!! | トップページ | キアゲハ、エビガラスズメ・・・秋のお客様たち(1) »

2007/09/13

ヤマノイモ

裏庭の梅の木に絡みついたヤマノイモ(雌株)に花が咲き、果実(さく果)がつきました。子供のころ、冬になって、茶色く熟したこの三つの稜のついた果実をもぎ取って唾をつけ、鼻にくっ付けて遊んだものでした。

Ha_01a_070910_12_19_yamanoimo10111
↑ ヤマノイモの花。雌雄異株でこれは雌株の花です。

Ha_01b_070910_12_15_yamanoimo10011 Ha_01g_070910_13_20_yamanoimo20301
花は小さくて目立たないが、子房は大きくて、よく目立つ。

↑ 左:雌株の花は葉脈から穂状の花序をつけて垂れ下がります(雄株の花は、垂れ下がらないで、立ち上がって咲く)。 右:葉は対生で、細長いハート状です。よく似たオニドコロは互生です。

Ha_01d_yamanoimo20050070910 Ha_01e_yamanoimo20040070910

↑ 左:果実はさく果で、大きな三つの稜があります。この稜の中に、2個づつ、総計6個の種子があります。
右:葉の付け根にムカゴ(珠芽)がつきます。
---------------------------------------------------------------
メモ: ヤマノイモ:ヤマノイモ科ヤマノイモ属。 雌雄異株の蔓性多年草。 原産地:日本。 花期:7月~8月。 
学名: Dioscorea japonica. 別名:ジネンジョ(自然生、自然薯)

 

|

« ルリタテハの幼虫が変身!! | トップページ | キアゲハ、エビガラスズメ・・・秋のお客様たち(1) »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ヤマノイモいろいろ勉強になりました、
今ではムカゴは高級食材だそうです。

投稿: mico | 2007/09/13 09:19

mico さん、今晩は。
ムカゴは、まだ食べたことがありませんが、一度食べてみようかと思っています。レシピもいろいろ出ているようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/13 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16431773

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマノイモ:

« ルリタテハの幼虫が変身!! | トップページ | キアゲハ、エビガラスズメ・・・秋のお客様たち(1) »