« キタテハ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

2007/09/30

ミズヒキとギンミズヒキ

秋の我が家の庭に、仄かな風情と潤いを与えてくれる紅白のミズヒキが咲き出しました。この花が咲き出す頃になると、秋の虫たちの合奏がにぎやかになります。

Ha_01a_0020070929akamizuhiki02←普通のミズヒキ(水引)です。
ミズヒキ:タデ科タデ属。 多年草
原産地:インド、中国、朝鮮半島、日本。 
花びらのように見えるのは「ガク片(花被片ということもある)」だそうです。
この4弁あるガク片のうち、上側の3弁が赤く、下側の1弁が白い。
「ミズヒキ」の名は、これを紅白の「水引」に見立てて名付けられた。
....................................................................................................

Ha_01a_0150070929akamizuhiki03_2Ha_01a_0230070929akamizuhiki02
....................................................................................................
↑ 左:花が開く前は、花全体が紅く見えます。咲き始めると、まず白い雌しべが顔を出します。 右:この花の葉は白色の斑入りです。

Ha_01c_0020070929ginmizuhiki01←ギンミスヒキ:白花のミズヒキを「銀水引」と呼んでいます。
開いた花の中に「雄しべ」が5本、「雌しべ」の花柱が2本見えます。

....................................................................................................

Ha_01c_0060070929ginmizuhiki01Ha_01c_0110070929ginmizuhiki01
....................................................................................................
↑ 左:ギンミズヒキ(白花のミズヒキ):普通のミズヒキより数は少ないが、自生しているのも見られる。 右:ギンミズヒキの葉。我が家のは、園芸種で黒褐色V字型(矢筈型)の斑入りです。


|

« キタテハ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

葉も綺麗なミズヒキですネ♪
白花は、ギンミズヒキと言うのですネ
綺麗ですねぇ
米粒のような花達も、主役ですネ♪

投稿: orenge | 2007/09/30 12:57

ミズヒキが増えて増えて・・・・(泣)
ロシアンセージに負けないくらいの勢いで庭を占領しています。
かわいいので大好きなのですが、
あらゆる鉢から顔を出して、
放っておくと結構根が張るので大変です。
ぴょんぴょんさんのミズヒキは、うちのより色が薄いような気がします。
班入り種のせいでしょうか。
ギンミズヒキには、黒い班が入るのですね。
魅力的ですが、こちらで楽しませていただく事とします。

投稿: kyara-mama | 2007/09/30 13:57

orenge お早うございます。
ミズヒキは花は地味ですが、毎年、忘れないでおくれよとばかりに咲いてくれますね。
TBどうも有り難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/01 09:23

kyara-mama さん、お早うございます。
ミズヒキ、結構頑強で増えて来ますよね。
我が家でも、他の草花のじゃまになったりするので、適当な時期に、適当に切り戻したり、剪定したりしています。
斑入りは、葉も楽しめますが、今年は陽差しが強かったためでしょうか、かなり葉の周辺が日焼け(?)で枯れこんでしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/01 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16614701

この記事へのトラックバック一覧です: ミズヒキとギンミズヒキ:

» ミズヒキ [Orenge]
枝先に赤い花がずら~と並んだかわいいミズヒキです。 白花のミズヒキも見たことあり [続きを読む]

受信: 2007/09/30 13:05

« キタテハ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »