« オオベンケイソウ | トップページ | キタテハ »

2007/09/28

タイワンホトトギス

ルリタテハの幼虫が棲んでいた我が家の庭のタイワンホトトギスが開花しました。昨年は、10月に入って花が咲いた2006/10/31 UPが、今年の開花は昨年より早い!!。9月中旬に花が開き始めました。

Ha_01c_0260070927taiwanhototogisu02
↑ タイワンホトトギス:ホトトギスの名前は花びらの紅紫色の斑点模様が鳥のホトトギス(不如帰、時鳥)の胸の模様に似ているところから名付けられた。

Ha_01c_0320070927taiwanhototogisu02
↑ 「雌しべ先熟」:雌しべの先端は3烈しており、さらにその先が2烈している。頂部には光った小さな粒がたくさんついています。”密”のようです。これで昆虫を誘い、花粉をつけてもらう段取りのようですが、同じ花の雄しべは未熟で未だ葯も割れていません。先に咲いた他の花の雄しべの花粉を期待しているようです。

Ha_01c_0160070927taiwanhototogisu02
↑ 斜めに開く花びらを横から見ると鳥が飛んでいるように見えませんか?


|

« オオベンケイソウ | トップページ | キタテハ »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

タイワンホトトギス、素敵ですねぇ。色も形も本当に面白いです。
胸の模様に似ているから、というのが名前の由来だったんですね。
最後の写真、確かに鳥を連想させます!
詳しく教えてくださって、毎度ながら勉強になります!!

投稿: minigarden | 2007/09/28 13:10

斑の入り方が良いですね。
のら家のタイワンホトトギスとは別種に見えます。
http://hey.asablo.jp/blog/2007/07/30/1689240
7月29日には咲いてましたからぴょんぴょんさんとこのタイワンホトトギスとは遺伝子が違うんでしょうね。

投稿: のら | 2007/09/28 15:46

うーん、確かに鳥が飛び立つ姿に見えます。
実物のホトトギス(鳥の方)を見たことがないので、
「本物そっくり」と言えないのが残念ですが…(笑)。
お庭の草木はじっくり細かく観察できていいですね。
外歩きでは気づかな面白いことを教えていただけるので、
ありがたく拝見しております。

投稿: はた衛門 | 2007/09/28 18:23

我が家のホトトギスは蕾も確認できず落ち込んでいますがこちらで楽しませて貰えて良かったです。
鳥が飛んでる様に見えます。

投稿: mico | 2007/09/28 20:29

minigarden さん、今日は!
タイワンホトトギス、ルリタテハの幼虫に大分葉を食べられましたが、無事咲いてくれました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/29 12:36

のら さん、今日は!
7月29日に開花したタイワンホトトギス、拝見しました。
ずいぶん早く咲きましたね。タイワンホトトギスにもいろいろな品種が交配されて、微妙に花形や花色の異なった園芸種が作出されているのですね。7月に咲く淡い紫がかった花色のタイワンホトトギスもなかなかいいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/29 12:47

はた衛門 さん、今日は!
あまり、外には出ないほうなので、せめてものと、庭で花を眺めています。
はた衛門 さんのブログには、身近な場所にもかかわらず、見たこともないような花が沢山載せられているので、いつもびっくりしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/29 13:11

mico さん、今日は!
mico さんのお家のホトトギス、蕾が見えないのですか、どうしてしまったのでしょうね。未だ冬に入るにはかなりの時間がありますから、もう少し待ったらいかがでしょうか。今年中に咲いてくれたらいいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/29 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16595845

この記事へのトラックバック一覧です: タイワンホトトギス:

« オオベンケイソウ | トップページ | キタテハ »