« アオクサカメムシの幼虫と成虫 | トップページ | シロクジャク(白孔雀)が咲き始めました »

2007/09/23

ルリタテハのさなぎが羽化しました

9月11日にさなぎになったルリタテハ2007/09/12 UPが22日の夕方に羽化しました。蛹になって11日目に羽化したということになります。羽化する時を予測することができなかったので、残念ながら羽化する様子を写真におさめることができなかったが、この蛹がルリタテハであることが確認できたのは私にとっては大きな収穫でした。

Ko_01_0150070922ruritateha01
↑ 蛹から羽化した直後のルリタテハ(2007/09/22 撮影)

Ko_01_0110070923ruritateha03Ko_01_0010070923ruritateha02

↑ 左:蛹の殻   右:休んでいるときは翅を立てています。

Ko_01_0200070923ruritateha03
↑ 体は、寒さに備えるためでしょうか、意外に毛深い。


|

« アオクサカメムシの幼虫と成虫 | トップページ | シロクジャク(白孔雀)が咲き始めました »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おお!きれいな姿ですね。羽化は11日目ですか。
のら家のサナギは2つあり羽化が待ち遠しいです。
たくさんいた幼虫もホトトギスの葉が減っていつの間にかいなくなり、一匹だけカサブランカに移動していました。

木瓜(もっか)酒=正しくはボケとカリンの混合酒=できました。

投稿: のら | 2007/09/24 00:58

ルリタテハ綺麗な蝶ですね、
実物を見たくなりました。
羽の裏と表は模様がまったく違うんですね。

投稿: mico | 2007/09/24 09:09

ルリタテハ羽化、おめでとうございます。
ゴージャスな羽毛をまとって、
背中も青緑で、本当に美しいですね。
日光に輝いて、キラキラしているところを是非見て見たいですね。

今日、出先の大阪ではじめてツマグロヒョウモンを見ることができました。
茨城でも、羽化が確認されているそうですので、
成長を観察できるようになるかもしれませんね。

投稿: kyara-mama | 2007/09/24 23:15

のら さん、お早うございます。
< 羽化は11日目ですか。
そうです。我が家のルリタテハでは11日で羽化しました。
私の書斎兼寝室に一緒において観察していたのですが、この日、1Fのリビングで夕食後テレビを見て、部屋に帰ったら、もう羽化が完了していました。というわけで、羽化の様子は観察できませんでした。来年も来るかと思うので、来年は是非、羽化の様子を観察したいものと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/25 08:01

mico さん、お早うございます。
ルリタテハは里山の雑木林なとに生息し、林のやや暗いところを好むようですが、最近は林周辺の住宅地に食草のホトトギスなどが植えられているためか、都市域にも見られるようになりました。
成虫は、今の時期、花の密を探し回っているよりは、柿畑に落下したカキの実の柔らかくなった果汁を吸っている姿が多く見られます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/25 08:40

kyara-mama さん、お早うございます。
幼虫→さなぎ→ルリタテハが確認できました。
これで、タイワンホトトギスの葉が、多情齧られてとしても、すぐ逆上することなく、鷹揚な気分でいられる様になりました。いろいろ、サジェスチョン有り難うございました。成虫になったルリタテハは、1日部屋に置いて、それから窓を開けたら元気に飛び立って行きました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/25 11:28

こんにちは!
ルリタテハ、無事に羽化、おめでとうございます。
羽化の写真が撮れなかったのは残念でしたね。来年のお楽しみですね。
表翅は、あざやかな瑠璃色のノの字ばかりでなく、なかなか深く美しい輝きがあるのですね。それに比べて、裏翅は、ごつごつした樹皮みたいで森にいたら見つけられないかも・・・
まだ、見たことないので、ぜひ会いたい蝶です。
蛹の上部のとげとげはいつの間にできたのでしょう。やはり、形が変わったのですか。
ルリタテハも越冬するのですね。遅い時期に生まれた個体は毛深いのでしょうか。

投稿: ジュリジュリ | 2007/09/25 17:04

ルリタテハ 無事に羽化しましたね!
おめでとうございます。
蛹になってから羽化までずいぶん短かかったですね。
私は 今年3月に初めて見ました。
成蝶のまま冬を越すのもあるそうですから、きっとこのまま春まで飛び回るのですね。
その後 見かけましたか?

投稿: zucca | 2007/09/25 22:43

のら家のサナギも羽化してました。
一匹だけ連れてきたけど瑠璃色の羽根を見せないので一晩だけお泊りです。

投稿: のら | 2007/09/26 02:03

ジュリジュリさん、お早うございます!
ルリタテハ、無事に羽化し、ほっとしました。
ルリタテハの翅の表は綺麗な瑠璃色の模様ですが、裏翅は枯れ葉模様で大きなギャップがありますね。林地に生活しているので、枯れ葉に似せて保護色としているのでしょうね。
「蛹の上部のとげとげ」は、毛虫時代の皮の抜け殻で、蛹になるとき、このとげとげの衣服はどんどん上にまくり上がっていき、上端でくしゃくしゃになって残ります(立ったままズボンを脱ぐ時、そのままズボンをすとんと下ろした時のズボンをご想像ください。それを逆さまにした格好です)。とげとげは幼虫時代の棘の跡です。
この、ルリタテハ、裏庭の柿畑の中で飛んでいました。越冬すると思うのですが、どこで冬籠りすすのか見当がつきません。もう少し観察を続けてみます。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/26 12:00

zucca さん、お早うございます。
タイワンホトトギスの葉が食べられて、最初はびっくりしましたが、その毛虫が、さなぎとなり、さらにさなぎが羽化してルリタテハとなったことで、即殺せずに良かったと大満足しています。
ルリタテハさん、1晩、我が家にお泊まりして、翌日窓を開けてさよならしましたが、目下の遊び場所は、裏庭つづきの柿畑のようです。落ちた柿の実に止まって、柿の果汁を吸っているようでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/26 12:21

のら さん、今日は!
のらさんのお家のルリタテハも羽化しましたか、早速お伺いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/09/26 16:07

初めまして。
orenngeさんとこを訪問してて、ぴょんぴょんさとこをクリックしたら、ルリタテハの羽化が!
思わずコメントしちゃいました。
以前一度写真に撮ったことはありますが、羽化したばかりのルリタテハきれいですねー。
私もチャンスがあったら、挑戦してみようと思います。

投稿: オーパパ | 2008/02/04 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16547877

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハのさなぎが羽化しました:

» 羽化したルリタテハ [Hey々凡々]
デンファレの葉裏で休むルリタテハ 今朝雨の中でサナギを見に行くと2匹とも羽化して空のサナギにとまっていた。先日いただいたぴょんぴょんさんのTB元記事にはサナギになってか [続きを読む]

受信: 2007/09/26 02:04

« アオクサカメムシの幼虫と成虫 | トップページ | シロクジャク(白孔雀)が咲き始めました »