« ツワブキとシジュウカラの羽づくろい | トップページ | ミツバアケビ、アカタテハ、ヒメアカタテハ »

2007/10/23

ジョロウグモ

午後の「川辺の散歩道」の散策で、雑木林の端にジョロウグモ(女郎蜘蛛)が大きな巣を張っているのを見つけました。巣の構造はやや複雑で、メインの巣の前後に、乱雑に交差したやや粗い巣が張られていました。メインの巣には体の大きなジョロウグモの雌が居り、サブの巣には体の小さな雄蜘蛛がいました。ジョロウグモは、この三重に張った蜘蛛の巣に雌雄が同居するという面白い性質を持っているのですね。しかし、写真を撮ろうと思って近づいたら、雄の方は上の方に逃げられてしまって、雌だけしか写真は撮れませんでした。雄は弱虫ですね。

Ko_01_jyorougumo_071022_001002
↑ ジョロウグモの♀:腹側を眺めたもので、「糸いぼ(出糸突起)」の周辺が鮮やかな赤色となっているのでよく目立ちます。

Ko_01_jyorougumo_071022_004002
↑ ジョロウグモの♀: 身体の背面は黄色と薄青色の縞模様となっている。体長は2.5cm位、足の長さは6~7cm位ある大型のクモです。

Ko_01_jyorougumo_071022_007002
↑ もう産卵間近なのでしょうか、お腹が大きいですね。そして上手にくも糸に足を乗せて移動します。

Ko_01_jyorougumo_071022_010003
↑ 帰りに寄って眺めたら、獲物を捕らえていました。捕らわれた犠牲者はコガネムシかハナモグリのようです。


|

« ツワブキとシジュウカラの羽づくろい | トップページ | ミツバアケビ、アカタテハ、ヒメアカタテハ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

私も似たようなクモを見ました。
狭い階段にくもの巣を張って、私が餌食になるところでした。
 
ジョウビタキも遊びに来たのですネ♪
オレンジ色というか、赤褐色の胸が華やかな鳥ですネ
私も早く見たいです。

投稿: orenge | 2007/10/23 12:33

女郎蜘蛛を見るのは久しぶりです、
名ハンターですね。

投稿: mico | 2007/10/23 16:54

orengeさん、今日は!
このクモ、赤い模様があるのでよく目立ちますね。
ジョウビタキは雄が裏庭で縄張りを張りそうです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/23 17:48

mico さん、今日は!
このジョロウグモ、昆虫の通りそうなところに網を張り、結構上手に狩りをしていました。網には沢山の食べかすが残っていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/23 17:59

鳥も蜘蛛も、名前はさっぱりわからんminigardenですので、
ぴょんぴょんさんの博識には毎度驚きです~
女郎蜘蛛って見るからになんとも妖しい蜘蛛ですね。
怖いけど妖しい魅力ってところ。
オスはメスにかなわない。。。

投稿: minigarden | 2007/10/23 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16845697

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモ:

« ツワブキとシジュウカラの羽づくろい | トップページ | ミツバアケビ、アカタテハ、ヒメアカタテハ »