« お茶の花 | トップページ | アザレア開花・サツマイモの収穫 »

2007/10/15

ヒガンバナ

「川辺の散歩道」で、鮮やかに咲いている赤花のヒガンバナ(彼岸花)に、しばし、目を奪われました。

Ha_01s_higanbana_070310_001001ヒガンバナ:ヒガンバナ科ヒガンバナ属。 原産地:中国。 花期:9月~10月。
毎年秋の彼岸の頃(9月23日頃)花を咲かせるので「彼岸花」と名付けられた。一つの花の寿命は数日であるが、大きな群落では次から次へと咲くので、花期は長い(2007/10/10 撮影)。
...............................................................................................................................................
Ha_01s_higanbana_070310_003001

Ha_01s_higanbana_070310_002001Ha_01s_higanbana_070310_005001

 Ha_01s_higanbana_070310_004001
.................................................................................................................................
別名「曼珠沙華」:「天上界の花、赤い花」を意味する梵語「魔詞曼陀羅、曼珠沙華」(法華経)に由来するという。

|

« お茶の花 | トップページ | アザレア開花・サツマイモの収穫 »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

真っ赤な彼岸花の群生はまるで緋毛氈を敷き詰めた様ですね。
彼岸の頃に律儀に咲く花に感心しています。

投稿: mico | 2007/10/15 20:16

mico さん、お早うございます。
彼岸花、お彼岸の頃に咲きだし、不思議な雰囲気を漂わす花ですね。遠くから眺めた方が良さそうです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/16 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16768982

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ:

« お茶の花 | トップページ | アザレア開花・サツマイモの収穫 »