« コムラサキとシジュウカラ | トップページ | 友禅菊に舞うベニシジミ »

2007/10/06

モッコクの実と野鳥たち

裏庭続きの植木畑のモッコクの実が赤く色づきました。モッコクの実の色は、赤い色といっても、ガマズミやアオキのようにな鮮明な赤色ではなく、ややくすんだ鈍い輝きをもった赤色で、渋好みの人には好かれるかもしれません。

Ha_mokkoku_071005_001001s
↑ モッコク:ツバキ科モッコク属。 常緑高木。雌雄異株。 花期:6月~7月。 クリーム色~白色の小さな花を咲かせますが、地味であまり目立ちません。果実はややくすんだ鈍い輝きをもった赤色。

Ha_mokkoku_071005_002001sHa_mokkoku_071005_004001s
----------------------------------------------------
↑ 花の香りがラン科のセッコクに似た芳香を放ち、樹木の手入れが容易で、自然樹形でも容姿が良いので、古くから庭木として好まれています。モクセイ、モチノキとともに"三モ”と呼ばれ、庭木三名木の一つとなっている。

To_mukudori_071005_001001ssTo_mukudori_071005_005001ss
....................................................................................................
↑ ムクドリが様子を見にやってきました:今年生まれた幼鳥のように見えます。あるいは、換羽中の成鳥かもしれません。


To_kijibato_071005_001001ssTo_kijibato_071005_004001ss
....................................................................................................
↑ 柿畑には、またキジバトがやって来るようになりました:ツユクサの葉などを摘んでいました。

|

« コムラサキとシジュウカラ | トップページ | 友禅菊に舞うベニシジミ »

植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

モッコクの実が艶やかで綺麗ですね。
庭木三名木、勉強になりました。
野鳥たちも冬の準備で忙しそうですね。

投稿: mico | 2007/10/06 13:38

mico さん、お早うございます。
モッコクは、昔のお家の庭にはよく見かけましたが、最近のお家では、あまり見かけなくなりましたね。写真のモッコクは、放任されてのび放題で、見上げるような高さになっています。実は、冬の間の野鳥たちの貴重な餌になると思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/07 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16673710

この記事へのトラックバック一覧です: モッコクの実と野鳥たち:

« コムラサキとシジュウカラ | トップページ | 友禅菊に舞うベニシジミ »