« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ヤマトシジミとシジュウカラ »

2007/10/02

シロネ

菜園の脇の、柿の木・杏・ザクロが生えている林地の陰でシロネ(白根)が密やかに咲いていました。図鑑によれば草丈は1m余にもなるようですが、夏に草刈りをしたので写真を撮ったシロネの草丈は30cmほどでした。

Ha_yasoub_071001_001003
↑ シロネ:シソ科シロネ属。 多年草。 湖沼や中小河川の周辺の湿り気のある土地を好むようです。
花は葉の根元(葉えき)に小さな白い唇形花を輪生させる。
Ha_yasouc_071001_008003
↑ 4弁花ないしは5弁花のように見えますが、よく見ると、上唇は先が浅く2つに裂けており、下唇は深く3つに裂けています。つまり唇形花なのですね。これはシソ科の特徴で、花をよく見て納得しました。

Ha_yasouc_071001_006002「シロネ」の名は「根(地下茎)が白い」ので、そのように呼ばれるようになった。

近縁の仲間に、ヒメシロネ、コシロネ、エゾシロネなどがある。

Ha_yasouc_071001_011002
....................................................................................................
↑ 左:遠目には、ダンギクのように見えますが、近寄ると明らかに違います。 右:茎の断面は四角形、対生の葉は細長い楕円形(狭長楕円形~広披針形)で縁にギザギザ(鋸歯)があるが、これはあまり目立たない。


|

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ヤマトシジミとシジュウカラ »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シロネ名前も花も初めてです。
素敵な花ですね、
実物に出合って見たいです。

投稿: mico | 2007/10/02 13:26

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
PCを変えたらお邪魔しても大丈夫なようです。
これでゆっくりいろいろな花たちを見せていただけるようになりました(^^)
シロネ、私も初めての花です。
可憐な花ですね。
草丈が1mにもなるとか、花もきっと多いのでしょうね。
冬には地上部は枯れるのでしょうか?

投稿: ぴよ | 2007/10/02 19:04

mico さん、今晩は!
シロネ、私も今までこういう花が咲いているのに気がつきませんでした。ここは、上述したように、木が茂った陰で、土地がやや湿っており、セリなども生えていて、アゲハチョウの幼虫を観察していたのですが。そのすぐそばに生えていて偶然見つけました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/02 21:21

ぴよ さん、今晩は!
実は、私も初めてです。
上の2枚の写真は、マクロで撮っています。マクロで撮ると花が綺麗なことがわかりますね。しかし、花は大きいように見えますが、1枚の花びらは数mmの長さで、全体で見ると、あまり目立たない花かと思います。上の写真は小さな花が茎の周りをぎっしりと囲んで咲いていますが、これほどの花数があるのは、ブログで検索しても見られなかったので、ちょっと珍しいかな、と思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/02 21:47

シロネ 初めて聞く名前です。
お花も可愛いですね。
先日 茜の花を見ましたが、アカネとシロネ 名前は似てるけど 全然違う種類のようですね。

投稿: zucca | 2007/10/04 20:27

zucca さん、お早うございます。
そう言えば、アカネがありましたね。こちらの方が”茜色”などというように、よく名が知られていますね。
根は赤いのでしょうか?

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/05 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16636369

この記事へのトラックバック一覧です: シロネ:

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ヤマトシジミとシジュウカラ »