« クレマチス・パゴダの3番花が咲き始めました | トップページ | ヒヨドリとムクドリ »

2007/10/28

八重咲きインパチェンス

長い間、花壇を楽しませてくれた八重咲きのインパチェンス、ゼフィランサス、マツバギクも、もうすぐお別れです。よく咲いてくれましたね。来年またお会いしましょう。

Ha_01_yaeinpachensu071025_001003
↑ 八重咲きのインパチェンス

Ha_01_zefiransasu071020_012003Ha_01_matubagiku071020_001003
-----------------------------------------------------
↑ 左:ゼフィランサス 右:マツバギク

昨日は、台風20号の余波で、終日雨でした。窓越しに、庭を眺めていたら、ジョウビタキとジジュウカラがこの雨にもかかわらず、訪ねて来てくれました。

↓ 雨の日の今日も、ジョウビタキさん、シジュウカラさんが裏庭にやってきました(2007/10/27 撮影)。
To_01_jyoubitaki071027_002002
↑ 柿の木に止まって、ずぶぬれになりながら縄張りを守るジョウビタキ。

To_01s_sijyukara071027_002001
↑ シジュウカラさんは、やはり落花生がお目当てです。


|

« クレマチス・パゴダの3番花が咲き始めました | トップページ | ヒヨドリとムクドリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

八重咲きインパチェンスまるでミニバラみたいですね。
ゼフィランサスと松葉ボタンも頑張っていますね。
小鳥が訪問してくれる環境が羨ましいです。

投稿: mico | 2007/10/28 19:14

バラかツバキか・・・本当に豪華なインパチェンスですね!
今年は夏が長かった、というか遅かったので、
キョウチクトウがまだ咲いているのに、山茶花が咲き始めたりして、とても変です。
今朝、近くの公園でも、ジョウビタキやアオジの声を聞きました。
ただ今年、エゴノキには実がついていないし、どんぐりは青いまま落ちているしで、鳥たちの冬のえさが心配です。
少し早めに餌台を出そうかと思っています。

投稿: kyara-mama | 2007/10/28 20:39

ここ数年毎年植えていた八重のバラ咲きインパチェンス、
今年はやめていました。でもやっぱりきれいですね。
近所でもこんもりと咲いているのを見かけます。
ぴょんぴょんさん宅には、鳥さんたちが本当にたくさんやってきますね!
色合いといい、どの鳥もおしゃれ♪

投稿: minigarden | 2007/10/29 00:16

mico さん、お早うございます。
夏の花がそろそろおしまいになり、キクの花があちらこちらで咲きだして来ましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/29 08:48

kyara-mama さん、お早うございます。
今年の夏の暑さは例年と違った推移をしたのでしょうか、裏の柿畑も地主さんが柿を採取したこともありますが、現在は柿がついている木は渋柿の1本しかありません。ヒヨドリさん、ムクドリさん達もあまり姿を見せず、今冬は餌不足になるかもしれません。思い過ごしであればいいのですが・・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/29 09:00

minigarden お早うございます。
1年草は、2~3年育てて楽しみ、気分を変えてまた違うのを育てるのも、いいかもしれませんね。
今年は、シジュウカラやジョウビタキなどの小鳥が真っ先にやってきましたが、柿の実が無くなってしまったのでしょうか、昨年うるさいほど来たムクドリやヒヨドリが今年はあまり寄って来ません。小鳥たちが安心して餌を食べれるので、うれしいような来もしますが、ちょっと心配な気もします。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/10/29 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16895916

この記事へのトラックバック一覧です: 八重咲きインパチェンス:

« クレマチス・パゴダの3番花が咲き始めました | トップページ | ヒヨドリとムクドリ »