« ラッキョウの花 | トップページ | イソギク »

2007/11/06

ユリオプスデージーとシジュウカラ

昨夜の雨が残り、今朝の庭は雨滴に濡れていましたが、ユリオプスデージーが咲き出しました。ジジュウカラも雨がやんで、早速お二人さんでやってきました。

To_01_euryosdaisy071106013002To_01_euryosdaisy071106005002
-------------------------------------------------------
↑ ユリオプスデージー:キク科ユリオプス属。 半耐寒性多年草。 
原産地:南アフリカ。 花期:11月~翌年5月。 属名のユリオプスの語源は「大きな目をもつ」という意味のギリシャ語で、花の形がそのように見えたことに由来する。

↓ シジュウカラさん、今日も、2羽連れだって、裏庭にやってきました。

To_01sijyukara061106_008002
↑ 「あれ、柿の実、 食べられちゃった」

To_01sijyukara061106_013002
↑ 「がっかり~」

To_01sijyukara061106_049002
↑ 「私は、やっぱり、こっちの方がいいわ」

|

« ラッキョウの花 | トップページ | イソギク »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/16996754

この記事へのトラックバック一覧です: ユリオプスデージーとシジュウカラ:

« ラッキョウの花 | トップページ | イソギク »