« 乙戸沼の水鳥たち | トップページ | またまたキジの来訪です »

2007/11/27

フユザクラとモズ

乙戸沼の周囲には、染井吉野や八重桜などの桜の木が植えられており、春は桜見物の人たちで賑わいます。その桜並木の中で、今頃になると花を咲かせる桜の木が、2本ほどあるのに2~3年前から気がつきました。たんなる桜の”狂い咲き”かなと思って、あまり気にとめなかったのですが、毎年今頃になると咲きだし、かつよく見ると綺麗です。顧みる人がいないのはあまりにも可愛そうだと思い、写真に撮りました。家に帰って調べてみると、どうやら”コバザクラ(小葉桜) ”と呼ばれるれっきとした名前を持つ桜であるらしいことが判りました。このコバザクラ、冬に咲くので”フユザクラ(冬桜) ”と呼ばれる方が多いようです。

Ha_01s_fuyuzakura071125004002
↑ コバザクラ(小葉桜):バラ科サクラ属。落葉高木。 ヤマザクラとマメザクラの自然交配種と言われている。
冬(10月~12月)に咲くので「フユザクラ(冬桜)」とも呼ばれるが、こちらの名の方が、よく知られている。

Ha_01s_fuyuzakura071125006002Ha_01s_fuyuzakura071125007002
----------------------------------------------------
↑コバザクラ(別名フユザクラ):名前が似ているジュウガツザクラ(十月桜)と紛らわしいが、ジュウガツザクラは10月頃に咲き出し「八重咲き」であるのに対し、コバザクラ(フユザクラ)は「一重咲き」である点が異なる。
また、「寒桜」とも紛らわしいが、寒桜は淡紅色一重咲きで寒の頃(1~2月)に1回きりしか開花しない。これに対して、コバザクラ(フユザクラ)は、年2回(4月と10~12月)開花する。

To_01j_mozu071125012003
↑ フユザクラの木の近くの別の桜の木(染井吉野?)に止まったモズ:♂のモズだと思うのですが、♀のような優しい顔立ちをしています。♂の若鳥のように見えます。

|

« 乙戸沼の水鳥たち | トップページ | またまたキジの来訪です »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
桜といえばソメイヨシノが頭に浮かびますが
十月桜、冬桜、寒桜と寒い時期にひっそりと咲いている桜も風情がありますね。
百舌はもう少し大きい鳥だと思い込んでいました。雀くらいの大きさなんですね。
一つ賢くなりました。

投稿: mico | 2007/11/28 07:30

こんにちは。
秋から冬に咲く桜も種類がいろいろあるのですね。お勉強になりました。
この時期の桜は ひっそり慎ましやかな気がします。
豆桜は こちらの雑木林にも自生しているようで、春を今から楽しみにしています。
野鳥の写真 続々と ですね♪
モズも可愛いですね。
メスは胸のうろこ模様が特徴のようですが、この子はどうでしょう??
私はまだ今シーズンあってませ~ん。

投稿: zucca | 2007/11/28 16:36

mico さん今晩は
初めて見たときは、時ならぬ桜の花にびっくりしましたが、冬に咲く桜もあるのですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/28 18:42

zucca さん、今晩は。
これはあとから調べて知ったことですが、フユザクラは、冬(10~12月)に全蕾の1/3が咲き、春(4月)に残りの 2/3が咲くそうですね。
モズのメスは胸のうろこ模様が特徴、私も気になったのですが、オスはもう少し、はっきりしているのではないかなと思いましたが、ビミョーですね。翼羽が、暗くて判りづらいかと思うのですが、かすかに白い斑があります。この白い斑があったのでオスかな~と思いました。
しかし、過眼線の黒色は濃くありませんね~
と言うことで、雌雄の判別は自信がありません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/28 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17206578

この記事へのトラックバック一覧です: フユザクラとモズ:

« 乙戸沼の水鳥たち | トップページ | またまたキジの来訪です »