« ユリオプスデージーとシジュウカラ | トップページ | ジョウビタキの水浴びと雀の食事 »

2007/11/07

イソギク

今日は、秋晴れの良いお天気でした。秋を彩るキクの花が次々と咲き始め、庭がキクの花で華やいできました。ユリオプスデージーに続いてイソギク(磯菊)が咲きだしました。

Ha_01s_isogiku071107003001
↑ イソギク:キク科キク属。 多年草。 花期:10月~12月。
海岸の磯(岩石地や崖など)に生えるので、イソギク(磯菊)と呼ばれるようになった。

Ha_01s_isogiku071107001001
↑ 濃い緑の葉の白い縁取りが印象的です。

Ha_01s_isogiku071107004001
↑ 花は筒状花のみで、舌状花はありません。

|

« ユリオプスデージーとシジュウカラ | トップページ | ジョウビタキの水浴びと雀の食事 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

最近、イソギクという名前がわかったのですが、葉の縁取りが綺麗ですネ
花びらが散った後なのかと思ったこともあったのですが(^^ゞ
葉と黄色のぼんぼんみたいな花の感じが、とてもかわいいお花ですネ
 
柿畑が、絶好の鳥見ポイントになっていいですネ♪
鳥さん達のレストランになってるようですネ

投稿: orenge | 2007/11/07 22:44

イソギク花びらは退化してしまったんでしょうか。
蘂だけの花も魅力がありますね。
白い縁取りの葉もきれいです。

投稿: mico | 2007/11/08 09:49

orenge さん今日は!
イソギクは葉の模様が面白く、観葉植物としても楽しめますね。花びら(舌状花)がないので、これで咲いたのかなと思って、よく見たらやはり咲いていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/08 16:21

mico さん、今日は!
イソギクは、同じキク科のチチコグサやハハコグサと同じように、舌状花は退化し、筒状花のみで、これはこれで、また味のある花となっていますね。
これから寒くなるので、昆虫も少なくなってしまい、昆虫を媒介とする受粉は難しいと思ったのでしょうか、花びらが発達しなかったと言うことは綺麗な花びらでムシさんを誘うのを諦めてしまったのでしょうか。その代わり、地中で根茎が伸びて増殖しますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/08 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17005765

この記事へのトラックバック一覧です: イソギク:

« ユリオプスデージーとシジュウカラ | トップページ | ジョウビタキの水浴びと雀の食事 »