« フユザクラとモズ | トップページ | ムクドリの羽繕い »

2007/11/28

またまたキジの来訪です

本の南海洋上に低気圧や戦線が停滞しており、このため関東の太平洋岸側は雲が広がり易く、曇天の天気が続くとの気象情報である。こういうお天気になるとまた野鳥の動きが活発になります。
今朝、7時過ぎ、しばらく姿を見せなかったキジの♀が裏庭の柿畑にやってきました。このときは♂は見あたらなかったので、1羽だけでよくもまあ怖がらずに歩いているねと感心しました。
この♀のキジのことは、これで忘れてしまったのですが、午後になって、柿畑と裏庭を境するマサキの生け垣の下から、今度は♂のキジが庭をを覗いている姿を見てびっくりしました。
やはり♀のキジをエスコートしていたのでしょうか、ひょっとすると今朝見た♀のキジとのつがいかとも思われますが、定かではありません。

To_01_kijimesu071128001004
↑ 裏の柿畑を訪れた雌のキジ(2007/11/28 07:22 撮影)


To_01_kijiosu071128003002
↑ マサキの生け垣の下から裏庭を覗きました(2007/11/28 12:54 撮影)


To_01_kijiosu071128030002
↑ 柿畑でリラックスしたのでしょうか、しばらく遊びました(2007/11/28  13:01撮影)


To_01_kijiosu071128048002
↑ あまり餌は無いようですが、何か見つけたようです(2007/11/28 13:02 撮影)


To_01_kijiosu071128056002
↑ ここは、ツグミの縄張り地区だったようです。すぐそばにはシャリンバイの木があり、実が沢山ついています。
  が、喧嘩せずに、キジはゆっくりと通り過ぎて行きました。(2007/11/28 13:05 撮影)

|

« フユザクラとモズ | トップページ | ムクドリの羽繕い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
雉のつがい、近くで営巣してくれると良いですね。

投稿: mico | 2007/11/29 07:12

mico さん、今日は!
裏庭の方は、キジさんたちが営巣出来そうな繁みがないので、どうなるかとやきもきしています。昨年は、裏庭とは反対の、表側の少し離れた菜園の脇の草むらに巣をつくり雛を育てました。来年の春、そこに営巣したらいいなと思っています。が、これは、キジさんに聞いてみないと判りませんね(笑い

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/29 17:00

こんばんは。
今秋もきれいなキジがやってきましたね。
我が家の近所は、
つくばエクスプレスの沿線開発が進んで、
日に日に緑地が失われていますので、
このところ、キジの姿を目にしたことがありません。
鳥たちもすみかを追われて大変なのではないかと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2007/11/29 19:33

どてかぼちゃ さん今晩は。
今年も、キジが訪ねてくれました。
こちらも、周辺地域で開発が始まり、野生生物の環境が悪化しつつあ流ので、出来るだけ、野鳥たちの住み易い環境を保持したいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/11/30 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17214819

この記事へのトラックバック一覧です: またまたキジの来訪です:

« フユザクラとモズ | トップページ | ムクドリの羽繕い »