« ソラマメとエンドウマメの芽が出ました | トップページ | メジロとシジュウカラ »

2007/12/07

ビワの花

我が家のお向かいの、Bさんが菜園で丹精してつくられているビワの花が咲き出しました。昨(2006)年は、11月29日にUPしたビワの花を、今年はマクロで撮って見ました。ガク(顎)や花弁の内側にも、細かい毛が生えています。この毛むくじゃらが、この花を無粋な姿にしてしまうのですが、寒さから身を守るためには、この毛むくじゃら姿がが、大いに役に立っています。

Ha_01_biwa071207021002
↑ ビワ:バラ科ビワ属。 常緑高木。 原産地:中国。 奈良時代にはすでに渡来してきていたようである。
 昨年は、果実を野鳥に食べられてしまったので、Bさん、今年は早々とネットを張りました。

Ha_01_biwa071207002002
↑ 花はユウズイ(雄蕊)とシズイ(雌蘂)があり、「自動受粉」することが出来る。

Ha_01_biwa071207026002
↑ 天気の良い日はミツバチなどの昆虫も来るので、「虫媒受粉」も成立するようである。

|

« ソラマメとエンドウマメの芽が出ました | トップページ | メジロとシジュウカラ »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
枇杷の花、寒さ対策万全ですね。
満開になると甘い香りがします。
ミツバチまだ活動してるんですね!!

投稿: mico | 2007/12/08 08:53

mico さん、今晩は!
まだ、ハチが生きていて頑張っているのに驚きました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/08 20:57

こんばんは。
ビワの花もアップで見ると、きれいですね。
ハチもまだまだ元気ということは、
まだ暖かいということなんでしょうね。

投稿: どてかぼちゃ | 2007/12/08 23:26

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
暖かい日だったので、ミツバチが出てきたのですね。ミツバチの働き蜂は、夏は40日くらいですが、冬は少し長くて100日くらい生きているようですね。暖かい日しか働かないのでしょうかね。それで体が酷使されず寿命が長くなるのでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/09 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17300015

この記事へのトラックバック一覧です: ビワの花:

« ソラマメとエンドウマメの芽が出ました | トップページ | メジロとシジュウカラ »