« シャコバサボテンの蕾が大きくなりました | トップページ | ビワの花 »

2007/12/06

ソラマメとエンドウマメの芽が出ました

菜園に直播きしたソラマメ(11月8日播種、11月21日発芽)とエンドウマメ(11月11日播種、11月25日発芽)が、ようやく葉を展開して見られるようになりました。
ソラマメやエンドウマメは、発芽まで約20日ほどかかるので、直播きでうまく芽が出るか心配でしたが、無事発芽してくれました。ソラマメは、14個中13個が発芽したので、発芽率93%でまずまずと言うところでしょうか。エンドウマメは数が多いので、発芽率は分かりません。

Ha_01_soramame071206007002ソラマメ:マメ科ソラマメ属。
原産地:地中海沿岸地方。 日本には8世紀頃に渡来した帰化植物。莢が空に向かってつくためソラマメ(空豆)と呼ばれるようになった。
← 一番早く発芽したソラマメは4葉に展開した。

Ha_01_soramame071206005002_2Ha_01_soramame071206001002_2
-------------------------------------------------
↑ 芽の出るのが待ち遠しくて、「エンドウマメ、ソラマメ、そら芽が出たよ」と唄ったことを思い出しました(以上すべて12月5日撮影)。

Ha_01_endoumame071206012002_2
↑エンドウマメ:マメ科エンドウ属。 原産地:地中海沿岸地方。 日本には、ソラマメよろやや遅れて9~10世紀頃に渡来した帰化植物。 我が家で栽培したエンドウマメはスナップエンドウと呼ばれる改良された品種で、莢が柔らかく豆と莢の両方が食べられる(12月5日撮影)。


|

« シャコバサボテンの蕾が大きくなりました | トップページ | ビワの花 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

ソラマメもえんどう豆も秋の終わりから準備するのですね~。
収穫まで半年くらい?かかるのでしょうか?
長いスパンで計画しないと一朝一夕には出来ないんだって、ぴょんぴょんさんのおかげでよーくわかります。

シメはおとなしいばかりではなかったですね、
結構強い一面もあり スズメを一喝、「よくやった」とほめてあげましょう(^^ゞ

投稿: zucca | 2007/12/06 21:42

zucca さん、お早うございます。
ソラマメとエンドウマメの種を播きました。種を播く時期はそれぞれの土地によって微妙に違うようですね。播くのが早すぎると、葉が霜害や凍害を受けやすくなり、遅すぎると成長が遅れて収穫に影響するそうです。そこで、長年の経験のある、師匠の播く時期に見習って播いたのですが、成果は来年の春です。果たして、うまく収穫が出来るか?待ち遠しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/07 07:33

我が家のスイートピーの発芽しました、
エンドウとそっくりです(当然

投稿: mico | 2007/12/07 08:31

mico さん、今晩は。
エンドウは、色々な種類がありますね。
花の綺麗なスイトピーもこのお仲間なんですね。
わが家の今年栽培したエンドウは、”つる無しのスナップエンドウ”と呼ばれているもので、つるがありません。少し前の時代には”サヤエンドウ”がよくつくられていましたね。これは豆が殆ど無いか未熟ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/07 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17290410

この記事へのトラックバック一覧です: ソラマメとエンドウマメの芽が出ました:

« シャコバサボテンの蕾が大きくなりました | トップページ | ビワの花 »