« クリスマス・カクタス(シャコバサボテン) | トップページ | ニホンズイセン »

2007/12/25

ソヨゴ

ソヨゴの赤い実が目につきました。「これも野鳥の餌になるのかな~」と思うと、つい立ち止まって、しげしげと見つめてしまいます。

Ha_01_soyogo01071215001001
↑ ソヨゴ:モチノキ科(フクラシバ科)モチノキ属。 常緑中高木。 雌雄異株。 原産地:日本、台湾、中国。
日本での分布:関東地方・新潟県以西の本州、四国および九州・琉球。 別名:フクラシバ

Ha_01_soyogo01071215002001
↑ 「ソヨゴ」の名称は、「葉が風にそよぐ」ということに由来して名付けられたという。また、別名の「フクラシバ」は、葉を火にくべると、表面が膨らむことから「膨らむ柴」と呼ばれ、これが訛って「フクラシバ」になったという。

中国旅行スナップ写真 2 朝の体操(野外ダンス)


↑朝の体操で、ダンスをしているところもありました(上海:2007/12/19 撮影)る

|

« クリスマス・カクタス(シャコバサボテン) | トップページ | ニホンズイセン »

果実」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ソヨゴ私も今日アップ、偶然で嬉しくなりました。
中国の皆さん元気で楽しそうですね。

投稿: mico | 2007/12/26 09:36

ぴょんぴょんさん、お帰りなさい!
中国の方たちの朝の体操 皆さん 色々なんですね。
とっても健康に良さそうですよね。

ソヨゴ 私も 沢山の赤い実をつけたのを写真を撮ってきました。
名前が分からなかったのでそのままになってましたが、すっきりしました。

投稿: zucca | 2007/12/26 21:21

mico さん、今晩は!
「そよご」、なんと面白い名をもった木ですね。
葉が、風にそよぐ様から名付けられたといったと聞き、なるほど、と思いました。
緩やかに葉が波打っていて、風に葉がそよぐ風情が何ともいえません。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/27 19:47

zucca さん、今晩は!
中国の人たちは、公園や広場をうまく利用して、寒さにもかかわらず、朝の体操をあちこちでしていました(この体操は朝の8時20分頃見たものです)。
ソヨゴはモチノキに似ていますが、葉の波打つところがちょっと違いますね。私も最初見た時、はて?と考えてしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/27 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17479413

この記事へのトラックバック一覧です: ソヨゴ:

« クリスマス・カクタス(シャコバサボテン) | トップページ | ニホンズイセン »