« 自然の森のメジロさん | トップページ | シメの一喝、スズメびっくり »

2007/12/03

セイタカアワダチソウとホオジロ

家の前の、共同駐車場の脇に生えたセイタカアワダチソウから、小鳥が飛び立ち、アンズの梢に止まりました。スズメとは、違うようです。写真を撮って拡大したら、ホオジロでした。でも、このホオジロ>、 「川辺の散歩道」で会ったホオジロと違って、ちょっと栄養不良のように見えました。それとも、換羽中なので、こういう姿なのでしょうか。

To_01s_hohjiro071202003001
↑ アンズの木の梢に止まったホオジロ:

To_01s_hohjiro071202005001To_01s_hohjiro071202014002
---------------------------------------------------
↑今年は、家の回りでホオジロを目撃する機会がが多くなりました。

Ha_01_seidaka_awadachiso07120301400
↑ すっかり種子が熟したセイタカアワダチソウ。ホオジロの好物の一つのようです。

|

« 自然の森のメジロさん | トップページ | シメの一喝、スズメびっくり »

植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん 次から次といろんな野鳥にあえて楽しいですね~。
鳥さんは 伸び~をしてるとスマートに見えますけれど、このホオジロさんはどうだったのでしょう。
右下の写真は より細く見えて、気になりますね。

シメ かっこいいですね!私も会いたいです。
自然の森ではカワセミにもあえたのですね。
出不精は解消されましたね!(^^ゞ

投稿: zucca | 2007/12/03 22:32

zucca さん、お早うございます。
珍しい野鳥ではありませんが、また冬の野鳥たちが次々と訪ねてきてくれたので、楽しませてもらっています。
< 鳥さんは 伸び~をしてるとスマートに見えますけれど・・・
そ~ですか。このホオジロは高い木の梢で止まり、四方を見渡していたので、体が伸びたのかも知れませんね。栄養不足で育ちが悪かったのかと、心配しましたが、そうでもなさそうなので、安心しました。
<出不精は解消されましたね!(^^ゞ
そ~です。野鳥に誘われて、冬の散歩も楽しくなります。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/04 06:41

おはようございます。
寒いからと家に閉じ篭っていないで
出かけると新発見がたくさんありそうですね。
野鳥の撮影は私には無理ですが(苦笑

投稿: mico | 2007/12/04 07:01

おはようございます。
身近な場所でも、
冬場は、いろいろな鳥と出会いがあるんですね。
忙しさに追われてついつい通り過ぎているだけなので、
このような鳥たちに出会うことは
悲しいことにほとんどありません。
冬枯れたセイタカアワダチソウもいいですね。
ススキもそうですが、
若い頃は、このような冬枯れた姿は、
汚いものとしか映らなかったものですが、
最近は、歳をとったせいか、
こんな姿もいいなって思えるようになりました。

投稿: どてかぼちゃ | 2007/12/04 07:19

ぴょんぴょんさんのご近所は、野鳥の宝庫でしょうか?
いろいろな鳥さんが見られていいですネ
ホオジロさんですか
雰囲気が違って見えますネ
私だったら、スズメ?と、見逃していたかも知れません(^^ゞ
きょうは、暖かな陽射しが降り注いでいますネ
鳥さんたちも、エサ探しで忙しいかな?

投稿: orenge | 2007/12/04 10:26

mico さん、今晩は!
ズズメとホオジロは姿だけではなく、その行動パターンが違うので、今でこそ、すぐ見分けがつきますが、私も、始めの頃はズズメもホオジロも見分けがつきませんでした。
野鳥も、気をつけて観察すると面白いですよ。
冬は野鳥が沢山見られると思います。是非撮影されてください。野鳥初ショットを楽しみにしていますよ。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/04 17:21

どてかぼちゃ さん、今晩は!
セイタカアワダチソウの種子が野鳥たちの餌になっていると言うことは、最近知りました。
セイタカアワダチソウは、花粉症の原因植物として一時大きな注目をあびましたが、これは誤解で、虫媒花なので花粉の飛散量は少なく、問題とするほど多くの花粉症は発症しないようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/04 17:47

orenge さん、今晩は!
周りに、意外と多くの野鳥がいると言うことが判りました。
今年は、去年よりも早く、かつ多くの野鳥に出会ったような気がしますが、これが、野鳥の数が増えたためなのか、あるいは、今まで見過ごしていたのが、関心を持つようになって、発見数が増加したためなのか、今のところ判りません。
しかし、いろいろな野鳥に会えることは、嬉しいことですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007/12/04 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17263191

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウとホオジロ:

« 自然の森のメジロさん | トップページ | シメの一喝、スズメびっくり »