« 初雪 | トップページ | モズ »

2008/01/18

コサギ

わが家からほど遠くない花室川沿いの田圃でコサギのつがいに会いました。すぐ近くに崖から滲出した地下水が溜まって出来た池があるので、そこでザリガニや小魚を漁っていたようです。

To_01kosagi010801180040022
↑ コサギのつがい:いつもは、遠くから気づかれてしまい、間近で見ることができなかったが、今日はなんとしたことか、近くで見ることが出来ました。しかし、このうち一羽はカメラを構えたとたん、すぐ飛んでいってしまいました。

To_01kosagi01080118007002
↑ 夏羽(繁殖期)には、頭に2本の冠羽(かんむりばね)が見られるが、今はそれがはっきりとは見られない。

To_01kosagi01080118012002
↑ 嘴が黒く、足も黒いが、足指は黄色い。チュウサギも足は黒いが、足指は黄色くないので、コサギと区別が出来る。

|

« 初雪 | トップページ | モズ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
つがいが見られてラッキーでしたね。
サギの仲間も多くて区別がつき難く
白い羽のサギをまとめて白鷺と呼んでいました(苦笑
いろいろ勉強になりました。

投稿: mico | 2008/01/18 20:41

こんなに近くで撮られて、すごいですね。
私も白い鷺を、ただ「白鷺」としか呼んでなかったので
勉強になりました!
うちのあたりの田んぼにも、似たようなのが来てるけど
種類はちょっと違うかな。
飛ぶ姿もまた美しいけど、写真を撮るのは至難の業ですね。。

投稿: minigarden | 2008/01/19 12:53

こんばんは。
純白のサギのつがい、美しいですね。
たまに出かけた先で見かけるのですが
近くでじっくり見たことがないのです。
サギの見わけは、足だったのですね。

投稿: ぴよ | 2008/01/19 19:16

mico さん、今日は!
遠くからですと、コサギ、チュウサキ、ダイサギといっても大きさが比較出来ない時は、区別が難しいですね。
近くで、見られてラッキーでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/01/20 16:14

minigarden さん、今日は。
私も、区別ができない時は、「白鷺」と呼んでいます。
すぐ逃げないで、残ったコサギ(2,3枚目)は、人擦れしていないようで、私の姿を興味深げに眺めているように見えました。
下嘴が白っぽいので、ひょっとすると幼鳥かも知れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/01/20 16:21

ぴよ さん、今日は!
サギの見分け方は”足”のようですが、なかなか、足は見せてくれませんね。
この、つがいの鷺さん、まだ人擦れしていない幼鳥のように見えます(と、私は思っているのですが、100%そう言い切るだけの自信もありません。)

投稿: ぴょんぴょん | 2008/01/20 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17738929

この記事へのトラックバック一覧です: コサギ:

« 初雪 | トップページ | モズ »