« エナガ | トップページ | アオジとハテナ鳥 »

2008/01/29

カワラヒワ

「高崎自然の森」は、園内でいろいろな野鳥の観察ができますが、園外でも数多くの野鳥を観察できます。昨日は、公園の西縁を流れる稲荷川の川向こうに生えた高さ20mくらいのケヤキの梢を休み場にして、水田を餌場にしているカワラヒワの群に出会いました。

To_01akawarahiwa080128088002a
↑ カワラヒワの群:川向こうの高木の梢に止まったカワラヒワは、写真に撮れたものだけでも49羽を数えました。カワラヒワは、この木を基地として、危険がないと判断すると、河原や田圃に降り立ち、餌を探し廻ります。
写真は、川に隔てられているのと、逆光で鳥たちの姿がうまく撮れずシルエットになってしまいました。今回は、証拠写真としてUPします。

To_01ckawarahiwa080128079002a_2
↑ カワラヒワ: 翼の黄色い斑と円錐形の太い嘴が、この鳥の特徴です。

To_01dkawarahiwa080128023003a
↑ ♂の成鳥は、頭の部分と胸の色がやや黒っぽい。

To_01dkawarahiwa080128017002a
↑ こちらは胸の色が白っぽいので、幼鳥のように見えます。

カワラヒワ:スズメ目アトリ科。 留鳥。 分布:東アジア。 全長:14~15cm 翼長:24cm  食餌:草の実、木の実。
 

|

« エナガ | トップページ | アオジとハテナ鳥 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

群れている小鳥を目にするとみんな雀に見えてしまいますがいろいろ勉強になりました。
自然が一杯の環境が羨ましいです。

投稿: mico | 2008/01/30 08:59

mico さん、今晩は!
里にも、いろいろな野鳥の群が飛び交うようになりました。
でも、烏の群が増えすぎたりすると困りますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/01/30 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17884798

この記事へのトラックバック一覧です: カワラヒワ:

« エナガ | トップページ | アオジとハテナ鳥 »