« ヒマラヤユキノシタとツグミたち | トップページ | ジョウビタキのお食事 »

2008/01/25

ドバト

買い物がてら、先日モズがいた「竹園公園」に寄ってみました。公園は、子供たちが遊んでいて、モズの姿は見あたりませんでしたが、夫婦らしきつがいのドバトが餌を探しながら芝生の上を歩き廻っていました。

Ha_01dobatos1080125001001
↑ ドバトのつがい:地面の上を歩き廻っているので「ドバト(土鳩)」かと思ったら、「神社」や「お寺」などの「お堂」に棲みついたので、「ドウバト(堂鳩)」と呼ばれたのが、訛って「ドバト」になったと云うのが定説のようでですね。
群になる性質がつよいようですが、この公園では、今のところ、このつがいしか見かけません。

Ha_01dobatos1080125002001
↑ ちょっと見ただけでは雌雄の区別ができません。

Ha_01dobatos1080125003001
↑ 上嘴の付け根に白いコブ(肉質膜あるいは蝋膜と呼ばれている)が見られますが、キジバトにはこのコブがありません。


|

« ヒマラヤユキノシタとツグミたち | トップページ | ジョウビタキのお食事 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ドバトの謂れ勉強になりました。
群れているのは良く見ますが
番だけは珍しいですね。

投稿: mico | 2008/01/26 08:50

mico さん、今晩は!
ドバトは、都会のビルや駅の構内などに棲みついて、糞害を起こしたりするので、最近はあまり人気がありませんね。
かっては、鳩ぽっぽと言って、豆をあげたものですが、最近は、公園でも鳩に餌をあげる人はいません。ちょっと、可哀想ですが、仕方がありませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/01/26 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/17835203

この記事へのトラックバック一覧です: ドバト:

« ヒマラヤユキノシタとツグミたち | トップページ | ジョウビタキのお食事 »