« ハクセキレイとキセキレイ | トップページ | 雪の野鳥たち »

2008/02/05

バンとシラサギ

「高崎自然の森」地先の、稲荷川は、川幅10mに満たない小さな川ですが、その川辺には意外と多くの野鳥がいます。やや、大型の野鳥としては、それぞれバンの幼鳥が川岸の草むらで、シラサギが川中で一生懸命餌を探していました。

To_01banyoung080128023002
↑ バン:ツル目クイナ科。 バンのトレードマークである脇と下尾筒の白色斑がはっきり認められます。
足は黄緑色で足指は長い。成鳥は額板が赤いのが特徴ですが、この個体はそれが赤くないので幼鳥のようです。(2008/01/28 撮影)

To_01banyoung080128028002
↑ 近くの、乙戸沼では、数多くのバンが観察されるが、稲荷川で見たのは初めてです。バンは渡り鳥と見られているが、関東以西では冬も残るものが多いと言われています。この子もここで生まれて、冬越するようです。(2008/01/28 撮影)


To_01sirasagi080131020002
↑ シラサギ:警戒心が強く、すぐ逃げられてしまうので、アシ(葦)の隙間から撮り、ちょっと葉影が映ってしまいました。ダイサギあるいはチュウサギのいずれかと思われるのですが、明確な判別ができなかったのでシラサギとしました。(2008/01/31 撮影)

To_01sirasagi080201005002
↑ シラサギ:翌日撮った写真ですが、上の個体と同じ個体と思われます。足指は黄色くないので、コサギで無いことは確かです。(2008/02/01 撮影)


|

« ハクセキレイとキセキレイ | トップページ | 雪の野鳥たち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんばんは
このシラサギは私も見ました。
以前から午後になるとアオサギが来ていたのですが、
偶然2羽一緒にいるところに出くわしました。
私もダイサギかチュウサギが見分けがつかないのですが、
大きさがアオサギと同じくらいだったのと、
首がかなり長いのとで、
ダイサギではないかと思っています。

バンもいましたか!
私も今度じっくり歩いて見たいと思います。
今日、ちょっとだけ寄ったのですが、
ベニマシコペアがまだいました。
対岸の林ではカケスも鳴いていました。

投稿: kyara-mama | 2008/02/05 19:58

おはようございます、
白鷺はこちらでもよく見かけますが
バンは見たことがありません。

投稿: mico | 2008/02/06 07:01

kyara-mama さん今日は!
アオサギもいましたか。私は会えず残念でした。
またの機会に会いたいと思っています。
< ダイサギではないかと思っています。
そのような可能性が大きいと私も思います(目を見るたダイサギのように見えましたが、嘴がちょっと短いように見えたのでペンデングにしました。しかし、嘴の長さは見る角度により違って見えますね。)
ベニマシコにも会っていませんので、また機会に是非会いたいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/06 17:27

mico さん、今日は!
バンは、池に泳いでいる時は、遠くでも見分けが付きますが、そうでないときは草むらに隠れるようにして棲んでいるので、なかなか目につかないと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/06 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40002612

この記事へのトラックバック一覧です: バンとシラサギ:

« ハクセキレイとキセキレイ | トップページ | 雪の野鳥たち »