« オナガ・今年の初見・初撮りとバード・フィーダー | トップページ | オオベンケイソウとヒダカミセバヤの若芽 »

2008/02/17

キジの再来

今朝、ようやく朝日がさし出して明るくなった我が家の菜園の隣の草地に、またオスのキジが出現しました。先日我が家の裏庭を訪れたキジ(2006/02/12 UP)と思われます。昨年は、この草地の一角に、メスのキジが巣を造り、産卵して雛を孵しました。ひょっとすると、未だ出会っていませんが、今年もメスのキジがこの草地で営巣し、雛を孵すかもしれません。注意して見守ろうと思っています。

To_01kijiomote01080217034003
↑ 菜園の隣の草地に、オスのキジが姿を現しました。今年の冬、手に鷹を乗せたハンターたちが、キジを追い出そうとしてこの辺を歩き回っていましたが、狩猟期間は2月15日に終わったので、もうハンターたちに追撃される恐れはありません。無事に追跡を逃れたようで、ハンターさんたちには申しありませんが、キジ君よよくやったと心ひそかに誉めそやしました。

To_02kijiomote01080217033003
↑ しばらく、あたりを見回しました。ひょっとすると営巣する場所の下見に来たのかもしれません。

To_04kijiomote01080217037003

↑ どうでしょうか、気に入った営巣場所が見つかったでしょうか? しかし、この辺は野鳥たちにとって必ずしも居心地の良い営巣場所であるとは言えません。非情なハンターたちは、もう狩猟期間が過ぎたので、捕まる心配はなくなりましたが、このあたりは猫たちの散歩道となっているので、嗅ぎつけられて雛が襲われる危険性があります。また、時々、首輪をはめていない犬もうろついているので、親子ともども犬に襲われる危険性もあります。前途多難というべきでしょう。

|

« オナガ・今年の初見・初撮りとバード・フィーダー | トップページ | オオベンケイソウとヒダカミセバヤの若芽 »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
健気な雉にエールを送りたくなりました。
無事に営巣、雛の孵化を願っています。

投稿: mico | 2008/02/18 08:28

ハンターがキジを狙って来るんですか~!?凄!
しかも鷹を使ってとなると、かなり自然が残った環境ですね。
キジ撃ちハンターなんて来ないで欲しいですね。
できれば散弾銃も許可しないで欲しいですね。
野鳥を撃つなんて、可哀想です。

投稿: taka | 2008/02/18 20:47

ぴょんぴょんさん、こんばんは!
鷹を連れたハンターがいるのですか?
以前、近くで鷹が盗まれた事件がありましたが、
狩目的で飼っている人がいるのですね・・・・
鷹匠が盗むわけないですから、はく製かペットが目的かなと思っていたのですが、わかりませんね。
幸い、無事保護されたようでしたが。

キジ君、営巣下見でしょうか?
去年の親鳥か、代替わりをしたのか、別の子か・・・。
いずれにせよ、また子育てが見られるといいですねhappy01

投稿: kyara-mama | 2008/02/18 22:48

mico さん、お早うございます。
キジさん、無事に今年の冬も過ごせそうです。一般の狩猟期間は2月15日で終了したようですが。場所によっては狩猟期間が3月15日までところもあるようです。キジさん、そんなところは行かないように祈っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/19 07:25

taka さん、お早うございます。
キジは、狩猟鳥なので、いろいろな制限はありますが、狩猟してもいい鳥の一つになっています。ちなみに、狩猟鳥に指定されている鳥は、キジを含めてマガモなど29種が指定されています。銃砲を使って鳥を捕ることを禁止されている区域でも、”鷹”を使って「鷹狩り」で捕るという方法で、狩猟をするハンターもいます。
「国鳥」も、ハンターの対象になっているなんて、ちょっと可愛そうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/19 07:39

kyara-mama さん、お早うございます。
キジが、昨年、抱卵した近くの草むらにやってきました。
今年の冬は、間をおいて2回も「鷹狩り」ハンターさん達が、周辺を徘徊していたので、捕まってしまったのかなと心配していましたが、元気な姿を見せてくれたので、嬉しくなってしまいました。
放鳥したキジは、足に輪環がつけてあるとのことですが、このキジはそれが見当たらないので、野生育ちかと思っています。
ここで、営巣してくれるといいなと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/19 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40158672

この記事へのトラックバック一覧です: キジの再来:

« オナガ・今年の初見・初撮りとバード・フィーダー | トップページ | オオベンケイソウとヒダカミセバヤの若芽 »