« ホオジロ | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の蕾 »

2008/02/09

シロハラ

少し、UPが遅くなりましたが、雪の降る前の1月31日に「高崎自然の森(つくば市)」でシロハラに会いました。写真の写りが良くないのでお蔵入りにしようかと思いましたが、今年のこのブログ初撮りなのでUPすることにしました。

To_01siroharas1080131001001
↑シロハラ: スズメ目ツグミ科(ヒタキ科ツグミ亜科)(2008/01/31 撮影 )
胸から脇は灰色で、外側尾羽に白色の斑があることで、アカハラやマミチャジナイと見分けることができる。

To_01siroharas1080131002001
↑上面が褐色で、顎線が目立つのでメスのようです。背後の薄暗い林から、明るい広場に出てきたところです。

To_01siroharas1080131014001
↑ロシア・ウスリー地方で繁殖し、日本・朝鮮半島・中国で越冬する冬鳥。身体の大きさからは想像もできない長大な行動範囲ですね。

|

« ホオジロ | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の蕾 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シロハラ初めてです。
この小さな体で長距離の移動をするんですね!!

投稿: mico | 2008/02/09 20:26

へえ・・・はるばるロシアからやってきていたのですね?
普段何気なく見ているシロハラさん、優しそうな顔をしているけれどけっこう芯が強いんだなぁ。
今度見かけたら「がんばって」と声をかけようと思います。
あ・・・逃げられてしまうと困るので心の中でね。

投稿: misao | 2008/02/10 16:45

mico さん、お早うございます。
シロハラとツグミさんは、この森林公園では同じ森に棲んでいました。ツグミさんは森から草地に出て長い間餌をついばんでいるので目立ちますが、シロハラさんはたまにしか出てこないのであまり目立ちません。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/12 07:04

misao さん、お早うございます。
misao のところも、シロハラさんが見られますか。
私も、最近まではシロハラさんがそんなに遠くから来ているとは思いもしませんでした。
シロハラさんに「あんた、そんなに遠くから来ているの?」と聞いてみたくなりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/12 07:09

シロハラは、近頃、甲山にたくさんいて、とても賑やかです。たいてい、暗がりにいます。
シロハラのこと勉強になりました。それに、雌雄同じような色をしていると思っていたので、見分け方を知りませんでした。今度は注意深く観察してみます。

投稿: ジュリジュリ | 2008/02/12 13:10

ジュリジュリ さん、今日は!
甲山では、シロハラが沢山見られるのですか。自然の保存されたよい山のようですね。
こちらのほうでは、ツグミやアカハラなどに比べると、見かけることはあまり多くありません。
でも、今年の初撮りでしたので、嬉しかったですね~

投稿: ぴょんぴょん | 2008/02/12 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40056360

この記事へのトラックバック一覧です: シロハラ:

« ホオジロ | トップページ | シンビジウム(シンビジューム)の蕾 »