« 梅にヒヨドリ、ムスカリと蕗の薹 | トップページ | リョクガクバイ、スノーフレーク »

2008/03/17

ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)

1月24日にUPしたヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)のつぼみが、ようやく開花し始めました。原産地がヒマラヤの高地なので、寒さに強いということはうなずけますが、夏の暑さにも結構強く、耐暑性もあります。我が家では、庭の日当たりの悪い石のごろごろしている塀の際に植えて、肥料も殆どあげないけれど、元気に育って、毎年春になるとピンクのきれいな花を咲かせてくれます。

Ha_01bergenias1080316001001
↑ ヒマラヤユキノシタ:ユキノシタ科ベルゲニア属。 耐寒性常緑多年草。 原産地:ヒマラヤ。 

Ha_01bergenias1080316002001Ha_01bergenias1080316005001
..................................................................................................................................................
↑ 学名: Bergenia Stracheyi . 学名”Bergenia”は、ドイツの植物学者”Bergen”に因み」命名されたもので、本種の名前「ベルゲニア」は、この学名に由来する。

Ha_01bergeniaa1080317001001
↑ 葉は団扇のように大型です。別名:オオイワウチワ(注:イワウメ科イワウチワ属に属する「イワウチワ」の変種で「オオイワウチワ」と呼ばれる多年草が知られているが、本種はこれとは別種なので、要注意です)

|

« 梅にヒヨドリ、ムスカリと蕗の薹 | トップページ | リョクガクバイ、スノーフレーク »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
ヒマラヤユキノシタの花をよく見かけるようになりました。
結構丈夫なんですね。欲しくなりました。

投稿: mico | 2008/03/18 08:28

mico さん、今晩は!
ヒマラヤユキノシタは、ほっておくと隣の領域まで這い出すので油断できませんが、半日陰のところでも、よく育つので重宝します。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/18 21:27

ヒマラヤユキノシタ 我が家にもあるのですが、ほとんど花をつけません。石付きの鉢物なのですが、どうしたものかと毎年悩みながら育てています。

手のかからない植物のようで、安心しました。

投稿: zucca | 2008/03/19 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40536188

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア):

« 梅にヒヨドリ、ムスカリと蕗の薹 | トップページ | リョクガクバイ、スノーフレーク »