« アンズとラッパズイセン | トップページ | シンビジウム(白花)がやっと開花 »

2008/03/27

ジンチョウゲ(白花)が咲き出しました。

赤花のジンチョウゲ(2008/03/19 UP) に続いて」、白花のジンチョウゲが咲き出しました。
白花のジンチョウゲは、10数年育てていたのですが4年前、突然枯死してしまいました。しかし、予備に挿し芽をして鉢で育てていたのがあったので、あやうく絶滅が避けられました。その鉢植えのジンチョウゲを、昨年また庭に下ろして花を咲かせています。2代目となりましたが、先代とあわせて、もう20年近くも我が家に住んでいることになるので、ますます愛着が湧いてきます。

To_jinchougesiro080325003002
↑ ジンチョウゲ:甘い香りを仄かに漂わせて今年も咲きだいました(2008/03/25 撮影)。

To_jinchougesiro080325002002To_jinchougesiro080325006002
ジンチョウゲ(沈丁花):ジンチョウゲ科。 常緑低木。 原産地:中国。 室町時代にはすでに日本に渡来していたそうです。 通常の花色は、花弁の外側が紅紫色で、内側が白色である。本種は園芸品種で、花弁の外側も内側も白色となっている。 中国名:瑞香。 別名:チョウジグサ(丁字草)。 

1昨年は鉢植え(2006/03/29 UPの開花でしたが、昨年はそれを移植して地植え(2007/03/23 UPにした開花です。開花の時期は、この3年間で多少のずれはあるが、いずれも3月下旬の開花で、それほど大きなずれはありませんでした。


|

« アンズとラッパズイセン | トップページ | シンビジウム(白花)がやっと開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
沈丁花、やっぱり突然枯れてしまいましたかぁ~
うちも同じでした。
挿し木ですぐつくので、いいですネ
何年かに1度挿し木して絶やさないようにと思っています。
赤花より少し香りが柔らかな感じがしますネ♪

投稿: orenge | 2008/03/28 00:50

orenge さん、今日は!
かなり大きくなったジンチョウゲが、突然、枯れてしまったのでビックリしました。ジンチョウゲが元気な時に、挿し芽で何鉢か育てていたのがラッキーでした。そのとき、ブログや文献などで調べたら、白絹病の疑いもあったので、枯死したジンチョウゲは焼却処分をし、跡地には、ジンチョウゲは植えないことにしました。そして、2~3年は鉢植えで育てて花を咲かせ、引越し後に地植えにしました。しかし、未だになぜ、急に枯死したのか、真の原因は判らずにおります。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/28 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40653725

この記事へのトラックバック一覧です: ジンチョウゲ(白花)が咲き出しました。:

« アンズとラッパズイセン | トップページ | シンビジウム(白花)がやっと開花 »