« ジンチョウゲ、ボケ | トップページ | ミケリア・プラティペタラ、桜桃、鶯神楽、片栗の花 »

2008/03/20

ヒスイカズラ

3月18日、つくば植物園(国立科学博物館筑波実験植物園)で開催されている「つくば蘭展ミニ」に行ってきました。この蘭展は、当園の「つくばコレクション」から、ワシントン条約で移動禁止植物に指定されている貴重な種類を含む約50点ほどのランを特別公開しものです。また、先日東京で開かれた、「世界らん展」で最高賞を得られた、つくば市在住の斉藤正博さんの出品された「ユーロフィエラ・レンブリアナ」も特別出品されていました。ランのほか、温室にはめずらしい熱帯植物の花が数多く咲いており、野外の実験園にも、福寿草、節分草、カタクリなどが咲いていました。「つくば蘭展ミニ」のランは、数が多いので、右欄の「マイフォト」に掲載しました。興味ある方は、クリックしてみてください(ただし現在工事中で、説明がないところもあります)。

本園の、ただいま見ごろの花は「ヒスイカズラ」でしょう。数え切れないほどの花をつけて1mを越す房状の花に圧倒されました。

Ha_01hisuikazuras1080318001001
↑ ヒスイカズラ:フィリピン原産のマメ科のつる性低木。

Ha_01hisuikazuras1080318003001Ha_01hisuikazuras1080318004001
..................................................................................................................................................
↑ 上の方はつぼみで、下の方から花を咲かせます。

Ha_01hisuikazuras1080318005001Ha_01hisuikazuras1080318006001
..........................................................................................................................................................
↑ ヒスイ色の幻想的な花を次々と咲かせます。

Ha_01hisuikazuras1080318002001
↑ お人形さんのような形をした花ですね。

ヒスイカズラ:マメ科ヒスイカズラ属。 原産地:フィリピン・マダガルカス島・ポリネシア。
学名:Strongylodon macrobotrys. 英語名:Jade Vine  和名:翡翠葛

「つくば蘭展ミニ」は3月23日まで、開催されています。年齢満65歳以上のシニアの方は入園料は無料ですので、年齢を証明するようなものを持ってゆかれるとよろしいです。蘭展開催の情報はkyara-mamaさんから得ました。どうも有難うございます。

|

« ジンチョウゲ、ボケ | トップページ | ミケリア・プラティペタラ、桜桃、鶯神楽、片栗の花 »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
沢山の花を楽しまれて良かったですね。
ヒスイカズラ名前も花も初めてで何度も見てしまいました。
実物を見てみたいです。

投稿: mico | 2008/03/21 06:52

こんにちは。
ヒスイカズラ 私も神代植物園の温室で見ましたけど、青い色がとてもきれいですよね。

貴重なお花も沢山見ることが出来て、良かったですねhappy01

投稿: zucca | 2008/03/21 17:22

こんばんは。
ヒスイカズラ、名前だけしか知らず、未知の花ですが
とってもきれいですね!
蕾はまるで動物のカギ爪の形みたい、
でも開花するとなんとも優雅な姿、ほんとにきれい!
珍しい花を見れて良かったですね!

投稿: ぴよ | 2008/03/21 18:46

mico さん、お早うございます。
「つくば植物園」にはよく出かけるのですが、ヒスイカズラの花は今まで、綺麗に花の咲いている時期には行かなかったので、気がつきませんでした。
今回は咲きはじめだったので、しみじみと眺めてきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/23 06:06

zucca さん、お早うございます。
神代植物園の温室にも、ヒスイカズラの花が咲いていたのですか。幻想的な花色に魅惑されますね。
ランは、名前を聞いてもすぐ忘れてしまいそうなのが沢山展覧されていましたが、その花の色とりどりの美しさを堪能してきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/23 06:11

ぴよ さん、お早うございます。
時々、「つくば植物園」に出かけて、季節の花を楽しんでおります。正式名は「独立行政法人国立科学博物館筑波実験植物園」ですが、「つくば植物園」という名で親しまれています。
入園料は、大人・大学生は300円ですが、高校生以下および満65歳以上のシニアは無料なので、勉強好きな、小学生・中学生・高校生およびお年寄りに喜ばれています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/23 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40573506

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスイカズラ:

« ジンチョウゲ、ボケ | トップページ | ミケリア・プラティペタラ、桜桃、鶯神楽、片栗の花 »