« オキザリス、ハクモクレン | トップページ | アンズとラッパズイセン »

2008/03/24

プリムラ・マラコイデス、ラッパズイセンと桜桃

花色の美しさに見せられて、地元の園芸店で即getしたプリムラ・マラコイデスが、いま元気に咲いて庭を飾っています。ここ10年ほど我が家に住み着いている地植えのプリムラ・ポリアンサは、葉は大分大きくなったが開花は、まだ先のようです。が、このところの暖かさで、ラッパスイセンは蕾が大分大き膨らんで、もう少しで開花しそうです。

Ha_01pmaracoides_01080315009002
↑ プリムラ・マラコイデス:サクラソウ科サクラソウ属。 半耐寒性多年草ですが、日本では1年草扱い。

Ha_01pmaracoides_01080315007002
↑ 原産地:中国中南部。 花期:1月~5月。 和名:オトメザクラ。

Ha_01rappazuisen_01080322002001
↑ ラッパズイセン:もう少しで花が咲きそうです。


ネットに囲まれた桜桃:我が家の菜園の向こう隣りで、同じく定年後の菜園を楽しんでおられるBさんの菜園に巨大な構築物が出来上がりました。サクランボの成る木、桜桃を囲んだ鳥除けネットです。ネットの大きさは、直径4m、高さも4mくらいはあるかと思います。これを、一人で作られたのですから脱帽です。花は、いま満開で咲いていますので、鳥に失敬されることなく、やがて、おいしいサクランボができるものと期待しています。

Ha_01outou_01080322001002
↑ 桜桃の木を取り囲む”巨大防鳥ネット”。


|

« オキザリス、ハクモクレン | トップページ | アンズとラッパズイセン »

ガーデニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

プリムラの満開が綺麗ですね。
水仙の開花も楽しみ!!
さくらんぼの木大きいですね。

投稿: mico | 2008/03/25 10:30

mico さん、お早うございます。
マラコイデスは多年草のようですが、夏越しが難しいようですね。夏に日陰になるようなところに実験的に植えたのですが、果たしてうまく夏を越してくれるか、少し見守って行きたいと思っています。
サクランボ、うまく実がつくか、興味深々です。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/26 17:22

サクランボ用の巨大ネットは圧倒されます。お隣さん、なかなかやりますね。
これを一人で組み立てたとは相当苦労されたでしょうね。
基礎の部分がどうなっているか分かりませんが、強風の際はかなりの力がかかりそうです。
でも、骨組みは鉄パイプの様なのでガッチリしていますね。
野鳥にとってもサクランボはご馳走ですから、人間も必死で防御ですね。特に怖いのはヒヨギャングかな~。

投稿: taka | 2008/03/26 20:45

taka さん、今晩は!
お隣の、菜園仲間のBさんは私より年配の方ですが、お一人でよく頑張っています。Bさんの郷里は長野県で、若いときリンゴなどの果樹も育てたことがあるそうで、アンズの他にビワも栽培しています。
防鳥ネットは強風のときどうなるか少々心配ですが、建築用の鉄パイプをしっかり打ち込んであるので大丈夫かと思います。それにしても、えらい凝り様で、感心しています。
< 特に怖いのはヒヨギャングかな~。
そうです、ヒヨドリとムクドリが大敵です。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/27 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40626616

この記事へのトラックバック一覧です: プリムラ・マラコイデス、ラッパズイセンと桜桃:

« オキザリス、ハクモクレン | トップページ | アンズとラッパズイセン »