« ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア) | トップページ | ジンチョウゲ、ボケ »

2008/03/18

リョクガクバイ、スノーフレーク

裏庭の白梅(白加賀)は満開を過ぎ、散り始めましたが、代わって少し遅く咲きだしたリョクガクバイ(緑顎梅)が満開になりました。この梅の花は、顎が緑色をしており、遠くから見ると淡い黄緑色の花が咲いているように見えます。

Ha_01ryokugakubai01080316001002
↑ リョクガクバイ:バラ科サクラ属。 花は八重で、花弁は普通の梅よりも厚みがありしっかりしています。

Ha_01ryokugakubai01080316015002Ha_01ryokugakubai01080316009002
........................................................................................................................................
↑ 「日中友好の印として中国より送られた(贈られた?)」といくつかのブログに書かれていましたが、詳しいことはわかりません。

Ha_01ryokugakubai01080316017003
↑ 普通の梅は額が赤色をしていますが、この梅は名前の通り、顎が緑色をしています。

春の進行とともに、庭の花も次々と咲いてきました。今日はスノーフレークが咲き出しました。

Ha_01snowflake01080318047002
↑ スノーフレーク:花は下向きに咲き、遠くから見ると雪片が舞い落ちるように見えるので「スノーフレーク」と呼ばれるようになったという。

Ha_01snowflake01080318006002Ha_01snowflake01080318016002
................................................................................................................................
↑ 花弁の緑点がチャームポイントです。

Ha_01snowflake01080318058001
↑ スノーフレーク:ヒガンバナ科スノーフレーク属(新エンゲラー体系、APG植物分類体系ではヒガンバナ科としているが、クロンキスト体系ではユリ科に分類している)。  原産地:ヨーロッパ中南部。 別名:スズランスイセン。

|

« ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア) | トップページ | ジンチョウゲ、ボケ »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
緑ガク梅いろいろ勉強になりました。
スノーフレークの開花、早いですね。
我が家のは蕾が上がってきたばかりで
開花が待ち遠しくなりました。

投稿: mico | 2008/03/19 09:39

mico さん、今晩は!
リョクガクバイ(緑顎梅)は、八重の純白の花を咲かせて、香りも良いので気に入っている梅の一つです。
スノーフレークは花が遅れても、毎年必ず咲いてくれるから嬉しいですね。
(ミスプリ訂正しました。)

投稿: ぴょんぴょん | 2008/03/19 18:13

緑顎梅 白い花に緑の顎 爽やかな印象を受けます。
良い香りだったら なおさらの事 素敵ですね~。
スノーフレーク 私も大好きです。

投稿: zucca | 2008/03/19 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40549568

この記事へのトラックバック一覧です: リョクガクバイ、スノーフレーク:

« ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア) | トップページ | ジンチョウゲ、ボケ »