« グレコマ、トキワハゼ、ムスカリ | トップページ | プリムラポリアンサとキジ »

2008/04/09

ジャーマンアイリスとコゲラ

昨日の雨のおかげでたっぷり水を吸ったのでしょう、白花のジャーマンアイリスが花を咲かせました。昨年の白花ジャーマンアイリスは4月25日に開花(2007/04/27 UP)しているので、昨年よりも16日早い開花となりました。

Ha_01ilisgerman01080409012002
↑ 白花のジャーマンアイリス:ジャーマンアイリスは、花弁の付け根付近に、ひげ状の突起がついているので、アヤメやカキツバタと区別できます。白のほか、色々な花色のものがあります。

Ha_01ilisgerman01080409020002Ha_01ilisgerman01080409018002
................................................................................................................
↑ ジャーマンアイリスのつぼみ: 左は紫色の花のつぼみで、もうすぐ咲きそうです。

↓ 裏庭の手入れをしていると、梅ノ木にコゲラが久しぶりにやってきました。2羽のつがいで来て、しばらく柿の木を突っついて採餌してから、また何処へともなく帰りました。どこか近くに巣穴を作っているかも知れませんが、どこであるかは見当がつきません。

To_01kogera01080409004002
↑ コゲラが裏庭の梅ノ木にやってきました。

To_01kogera01080409010002
↑ 1羽だけかと思ったら”つがい”でした。右が♂のようですが、頭の赤ポチが確認できません。

To_01kogera01080409038002
↑ ♀のようです確信が持てません。 おなかが膨らんでいるので、なかに卵があるのかな? そんなことはありませんよね。

|

« グレコマ、トキワハゼ、ムスカリ | トップページ | プリムラポリアンサとキジ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

真っ白いジャーマンアイリス素敵ですね。
近所で紫の花を見かけました。
今年は開花が早いですね。
コゲラのつがい、雛を連れているところも
見たいです。

投稿: mico | 2008/04/10 14:00

mico さん、お早うございます。
雨があがってさわやかな風が吹いたと思ったら、庭のジャーマンアイリスが花を咲かせていました。
コゲラもこの陽気に誘われて遊びに来たようです。
梅の花はすっかり無くなって、若芽が一面に出てきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/04/11 05:39

素敵なジャーマンアイリス。豪華ですね。
お花の開花は、暖冬だから早いとか、雪が多いから遅いとかではないようですね。
コゲラちゃん、めちゃかわいいです!
カップリングのお邪魔をしてしまったようですね。女の子がいやに小さくかわいく見えます。
男の子の紅いマークは、毛を逆立てないと見えませんが、この子は落ち着き払っているのかしら。
もう寒くははないのに、最後の子は、ぷっくり膨れていますね。飼い鳥たちのブログを覗いて見たら、やはり、卵を持っているときはお腹が膨れているようです。もしかしたら、産卵近くの子かも。近くに巣があるのですか。
巣立ち雛が見られそうですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008/04/11 18:34

ジュリジュリ さん、お早うございます。
ジャーマンアイリスは昨年一番花を出したコーナーではないのですが、今年は土壌水分環境が良かったせいか、半日陰コーナーが1番花を咲かせました。
< カップリングのお邪魔をしてしまったようですね。
どうも、そのようです。
< 紅いマークは、毛を逆立てないと見えません・・・・
そうですか、知りませんでした。いつでも見えると思っていました。
巣立ち雛が見られたらいいのですが、もう少し観察を続けてみます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/04/12 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40827058

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーマンアイリスとコゲラ:

« グレコマ、トキワハゼ、ムスカリ | トップページ | プリムラポリアンサとキジ »