« キジの訪問 | トップページ | シバザクラ »

2008/04/12

ハナミズキの蕾が開き始めました

8日、10日とたてつずけに降った雨のお陰で、我が家の赤花のハナミズキのつぼみがぐ~んと膨らみ、花が開き始めました。

Ha_01hanamizukiakabana0804110005s1
↑ ハナミズキ(花水木):赤花のハナミズキで、「チェロキー」と呼ばれる園芸種です。若いつぼみのときは緑っぽい色をしていますが、だんだんと赤味が増してきます。

Ha_01hanamizukiakabana0804110020s1Ha_01hanamizukiakabana0804110030s1
.............................................................................................................................................................
↑ 4枚の花弁のように見えるものは、花弁ではなく、「ソウホウ(総苞)」と呼ぶものだそうです。
「苞」とは、花の基部にある小さい葉片のことで、植物学的には葉の一部で「苞葉」とも呼ぶそうです。その苞葉が多数ついたものを、まとめて「総苞」と呼んでいます。本当の花は、緑の粒々で、まだ開いていません。

Ha_01hanamizukiakabana0804110050s1Ha_01hanamizukiakabana0804110040s1
................................................................................................................................................................
↑ 少し、遠くから眺めたところ。花の赤色はややくすんでおり、まだ鮮やかな赤色にはなっていません。

Ha_01hanamizukiakabana0804110060s1
↑ さらに遠くから眺めたところ。花はみんな上を向いて咲きます。ですから木が大きくらると、下から花の裏を覗くような格好になります。我が家では、まだ木が若いので、上から花を覗けます。


|

« キジの訪問 | トップページ | シバザクラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ハナミズキの蕾はどれも緑色ですが
色づいてきましたね。
満開が楽しみです。

投稿: mico | 2008/04/12 14:52

mico さん、お早うございます。
サクラが終わって、ハナミズキが咲きだしました。
春が、刻々と遷り変わっていくのが、感じとられますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/04/13 07:29

ピンクのハナミズキ、開き始めましたネ
だんだんに色付いて、木全体がピンクになるのが楽しみです。
我が家は白花ですが、だんだん白色がはっきりしてきました。
最近お天気が落ち着きませんが、植物達には恵みのシャワーなのかも知れませんね。

投稿: orenge | 2008/04/13 12:29

orenge さん、お早うございます。
ハナミズキ、一雨、一雨ごとに花色が赤く色づいてきます。
< 我が家は白花ですが、だんだん白色がはっきりしてきました。
白花も、そうですか、開花が楽しみですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/04/13 14:31

こんにちは。
チェロキーがもう咲いているんですか!
うちのあたりはまだまだ。
毎朝車で通る道沿いが、チェロキーの紅白の並木なんですが。
葉っぱに埋もれてしまうヤマボウシと違って、
ちゃんとお顔を見せてくれるのがいいですね!

投稿: minigarden | 2008/04/14 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40854974

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキの蕾が開き始めました:

« キジの訪問 | トップページ | シバザクラ »