« ジャーマンアイリスの紫花が開花しました | トップページ | スズラン »

2008/04/26

アジュガとアカシデ

アジュガ(2008/04/25撮影)が咲き始めました。日本に自生している「十二単(じゅうにひとえ)」と同じ仲間で、良く似ているので「西洋十二単」ともいいますね。昨年は、旧宅の庭に咲いたアジュガを4月23日にUPしました。このアジュガは、その旧宅から移植したものですが、無事、定着して元気に花を咲かせてくれました。

Ha_01ajugas1080425001001
↑ アジュガ:シソ科アジュガ属。 常緑多年草。 原産地:ヨーロッパ、中央アジア。 花期:4月~5月。

Ha_01ajugas1080425003001_2Ha_01ajugas1080425002001
--------------------------------------------------------------------
↑ アジュガ:学名:Ajuga reptans. 別名:西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)。 


↓ 散歩道で、緑の可愛らしいお飾りがそよ風に揺れているのに気がつきました。よく見ると、アカシデの果穂のようです。
花の時期は、過ぎてしまったようで、赤味を帯びた花穂はもう見られず残念!来年は、是非花穂を見たい!

Ha_01akashidekahos1080424001001
↑ アカシデ:カバノキ科クマシデ属。 落葉高木。 花期:3月~4月。 学名:Carpinus Laxiflora.
果苞は数個連なって垂れ下がり、果穂を形成する。果苞は細長で、3~4裂した鋸歯があり、包まれた種子は半分顔を覗かせている。

Ha_01akashidekahos1080424003001Ha_01akashidekahos1080424002001
------------------------------------------------------------------
↑ 「シデ」の名は、花穂・果穂の垂れ下がる様子が「注連縄(しめなわ)」に使われる「紙垂(しで)」に似ていることに由来する。紙垂は「四手」と書くこともある。

|

« ジャーマンアイリスの紫花が開花しました | トップページ | スズラン »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
アジュガ大好きです。
アカシでは初めて知りました。
いろいろ勉強になります。

投稿: mico | 2008/04/26 13:06

mico さん、お早うございます。
アジュガと呼ぶよりは”じゅうにひとえ”と呼んだ方が、風情にぴったりですが、本家がいるので仕方がありませんね。
でも、お茶の師匠さんは、この花を見て。「あっ十二単だ」といったので、私も、これに賛同して、普段は「ジュウニヒトエ」と呼んでいます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/04/27 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/40996501

この記事へのトラックバック一覧です: アジュガとアカシデ:

« ジャーマンアイリスの紫花が開花しました | トップページ | スズラン »