« ムラサキツユクサ | トップページ | ハンショウヅル(半鐘蔓)とテキセンシス・パゴダ »

2008/05/20

ピンクのハマナス→「ロサ・カニナ」と赤いバラ

数年前、駅前の花屋さんでバラ(ハイブリッド・ティー)の大売出しがありました。大輪の赤いバラが気に入ったので即購入し、鉢植えにして花を楽しんでいたのですが、いつの間にか根元を害虫(カミキリの類?)に齧られて、枯れ込んでしまいました。

Ha_01hamanasupinck0805180030s2
↑ ハマナス?→「ロサ・カニナ」の1番花(2008/05/18 撮影)。
 がっかりして、そのままにしておいたところ、今年の春、太いシュートが2本出てきました。前と、葉がちょっと違うな~と思ったが、そのまま伸びるのに任せ、花を咲かせたところ、ビックリ!バラの花ではなくてピンクのハマナス→『ロサ・カニナ』の花が咲きました。ハマナスは購入したことはないがと思って、改めてつぼみを眺めたところ、つぼみもかなり大きく目立った子房がついており一般のバラのつぼみとは明らかに違います。
----------------------------------------------------
追記
misaoさん、kyara-mamaさんのご指摘で、ピンクのハマナスと見たのは「ロサ・カニナ(ロサ・カニーナ)」のようです。ご指摘どうも有り難うございました。以下、「ピンクのハマナス」は「ロサ・カニナ(ロサ・カニーナ)」に置き換えてください。
----------------------------------------------------
Ha_01hamanasupinck0805200010s1
↑ つぼみ:バラのつぼみではなく、「ピンクのハマナス」のつぼみです(2008/05/18 撮影)。
ここまで来て、やっと気がつきました。これは、接木したバラの台木となったハマナスから芽が出てきて、それが花を咲かせたんだと。 バラの花は咲かなくなってしまったが、この「ピンクのハマナス」は、姿が上品で結構見きれいです。このまま、むざむざと廃棄してしまうのは忍びない。頑張ってさいてくれたので、これからも我が家に置いて花を楽しもうと思いました。

Ha_01hamanasupinck0805200030s1Ha_01tsurubara0805200040s1
↑ 左:1番花を咲かせた「ピンクのハマナス」  右:お隣の「つるバラ(コックテール)」のつぼみ。

Ha_01barared080520006002
↑ 昨日10日夜の雨のよって、今日大輪系の赤いバラが咲きました。鉢植えで育てていますが、花つきが良くないので、地植えで育てようと思っています(2008/05/20 撮影)。


|

« ムラサキツユクサ | トップページ | ハンショウヅル(半鐘蔓)とテキセンシス・パゴダ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
なんだか魔法にかかった様な感じですね!!
ピンクのハマナスは貴重です。
可憐さにウットリ見惚れてしまいました。
真っ赤な薔薇が見事ですね。

投稿: mico | 2008/05/20 18:28

おはようございます。
大輪のピンクのバラがヘンシーン しちゃったのですね(^_^;)謎がとけてスッキリですね。
ピンクのハマナスも美しいです~。
大輪の真っ赤なバラ 見事、地植えにしたら さらに立派な花を見せてくれるでしょうね。

投稿: zucca | 2008/05/21 08:35

台木の花がこんなに素敵だなんて・・・得した気分ですよね。
私はシベが美しいこういうバラが大好きなので羨ましいくらいです。
これはオールドローズのロサ・カニナかもしれませんね。
もしもロサ・カニナでしたら実も楽しめますし、何よりも丈夫で育てやすいそうですよ。

投稿: misao | 2008/05/21 11:45

あ~!おそろいかも!
我が家にそっくりさんがいます。
実は、ハマナスの仲間を植えていたはずが、
10数年のうちにいつの間にか、これに変わっていました。
misaoさんのおっしゃるように、カニナではないかと思っています。
秋に赤い実が沢山なって、かわいいですよ!

投稿: kyara-mama | 2008/05/21 19:41

元のバラは残念でしたが、台木のバラ、とても素敵です。
台木にするくらいですから、丈夫なバラなのでしょう。
kyara-mamaさんも同じようなことがあったようで、こんなことが良く起こるのでしょうか。
どうやら、実も楽しめる品種、残しておいて、良かったですね~。ローズヒップティーが楽しめるかも・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008/05/21 21:03

ハマナスのピンク、ステキです♪
原種系のバラを台木にすることは知っていましたが、さすが強いですネ
つぼみもいっぱいで、ローズヒップも楽しめるなんていいですねぇ~
深紅のバラもゴージャス~♪

投稿: orenge | 2008/05/22 01:14

mico さん、今晩は
zucca さん、今晩は
ピンクのハマナスと見たのは、misao さんや、kyara-mamaさんのご指摘くださったロサ・カニナ(ロサ・カニーナとも言う)のようです。
ロサ・カニナは、ヨーロッパでは、「どこでも生えている、ありふれた品種」であることから、英名「ドッグ・ローズ」、和名「イヌバラ」と呼ばれる丈夫な野生種のようです。
それなら、新しく開発されたバラの台木として使われても不思議ではないと納得しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/05/24 00:27

misao さん、今晩は
kyara-mama さん、今晩は

コメントどうも有り難うございました。
ピンク色のハマナスに似ているので、てっきりハマナスと思ってしまいましたが、台木からのシュートが花を咲かせたものなので、ロサ・カニナとすると、どうして、大輪のバラHTが、この花に変身したのかが説明でき、納得できます。どうも、有り難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/05/24 00:46

ジュリジュリ さん、今晩は
orenge さん、今晩は

元のバラは、害虫にやられてしまって花は見られなくなってしまったのですが、台木から出てきたシュートが、意外に綺麗な花だったので救われました。がっかりして、すぐ処分せずに花の咲くまで待った甲斐がありました。

< ローズヒップティーが楽しめるかも・・・
< つぼみもいっぱいで、ローズヒップも楽しめるなんていいですねぇ~

有り難うございます。かくなる上は、花後も大事に世話をして、ローズヒップティーを楽しみたいと思いますsmile

投稿: ぴょんぴょん | 2008/05/24 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41264732

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのハマナス→「ロサ・カニナ」と赤いバラ:

« ムラサキツユクサ | トップページ | ハンショウヅル(半鐘蔓)とテキセンシス・パゴダ »