« キジのカップル:遅すぎた春? | トップページ | ストケシア »

2008/06/29

ヒマワリ(向日葵)

裏庭にヒマワリ(向日葵)の花が咲き出しました。1株でも、存在感があります。

Ha_01himawaris1080627008001
↑ ヒマワリ:キク科ヒマワリ属。 1年草。 原産地:北アメリカ
シジュウカラの餌として与えたヒマワリの種子がこぼれ落ちて芽が出たので、何本か植え直したうちの1本に花が咲きました。種が採れたら、またシジュウカラなどの野鳥の餌にするつもりです( 2008/06/27 撮影)。

Ha_01himawaris1080623001001 Ha_01himawaris1080627004001

--------------------------------------------------------------
↑ 左:6月23日に蕾がわずかに開きました。 右:6月27日、お日様が照ると、待ってましたとばかり、全開しました。内側の舌状花が受粉し、やがて、びっしりと実を結ぶのですね。

Ha_01himawaris1080627003001 Ha_01himawaris1080627009001

↑ 紀元前から、アメリカ・インディアンはこのヒマワリの種子を食用にしていたという。ヒマワリが、北アメリカ以外の地域に知られるようになったのは、コロンブスがアメリカ大陸を発見して以降で、1510年にスペイン人がヒマワリの種子をスペインに持ち帰り、マドリード植物園で栽培されてから、ヨーロッパに広まり、やがて世界に普及するようになった。


|

« キジのカップル:遅すぎた春? | トップページ | ストケシア »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
最近は小型の向日葵ばかりで
こんなに大きい向日葵は見かけなくなりました。
歴史のある花ですね。

投稿: mico | 2008/06/29 19:54

シジュウカラのエサのひまわりの種ですか?
わぁ~大きな花が咲きましたネ♪
やっぱりエサ種、元は大きなひまわりだったようですネ
こぼれた種をちゃんと育てれば大きくなるんですネ
我が家も、こぼれ種があちらこちらに発芽していますが、みんなひ弱そうです(^^ゞ
また、小鳥のエサが収穫できそうで楽しみですネ♪

投稿: orenge | 2008/06/29 22:55

mico さん、今晩は
シジュウカラにあげた、落ちこぼれ種が育ってこのように花を咲かせてくれました。
花を観賞した後は、種字を採って、また鳥たちにあげようかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/30 22:35

orenge さん、今晩は
orenge さんの、お庭にも鳥たちにあげたヒマワリの種が芽を出して、花が咲いたようですね。
花の咲いた後、種子が採れるといいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/30 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41679995

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ(向日葵):

« キジのカップル:遅すぎた春? | トップページ | ストケシア »