« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | タマネギの収穫 »

2008/06/07

桃色昼咲き月見草と八重のドクダミ

お馴染みの庭の仲間たち、モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲き月見草)ドクダミ(一重および八重咲き)が花を咲かせ始めました。

Ha_01hiruzakitsukimisou010806050040
↑ モモイロヒルザキツキミソウ: アカバナ科マツヨイグサ属。 多年草。 原産地:北アメリカ。 
学名: Oenothera speciosa var. childsii  

Ha_01hiruzakitsukimisou010806050090Ha_01hiruzakitsukimisou010806050210
-------------------------------------------------------------
↑大正時代に渡来した帰化植物で、野生化したものもあり、現在は日本全国に見られます。 

:モモイロヒルザキツキミソウは、ヒルザキツキミソウとして一括して呼ぶこともあります。ここでは両者を区別して、花が白く、しぼむとピンク~赤色になるものを、ヒルザキツキミソウ、最初から桃色の花を咲かせるものをモモイロヒルザキツキミソウとする区分法を採用しました。

Ha_01dokudamihitoe01080605001002
↑ ドクダミ:ドクダミ科ドクダミ属。 落葉多年草(宿根草)。 原産地:東アジア。 花期:6~7月。
学名: Houttuynia cordata Thub. 生薬名:十薬(ジュウヤク)
白い花びらのように見えるものは花弁ではなく「総苞片」と呼ばれるもので、中央の「花穂」についている多数の小さな花が本当の花なのだそうだ。

Ha_01dokudamiyae01080605003002
↑ 八重咲きのドクダミ。 通常のドクダミは4枚の総苞片がつくが、多数の総苞片からなる花を咲かすものも見られる。このようになった花を’八重咲きのドクダミ’と呼んでいる。これは突然変異でこうなったのでしょうか。

|

« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | タマネギの収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いつもお花のアップ写真ステキですね~。
桃色の月見草 私も植物園で見たことがありますが、優しいお花で いいですよね。
ドクダミも今 沢山咲いていますね、咲き始めの頃はとてもきれいな白い色で好きです。
八重のドクダミは珍しいですね。


投稿: zucca | 2008/06/07 14:01

こんばんは
ヒルザキツキミソウで覚えていましたが
モモイロヒルザキツキミソウが正式名なんですね。一つ賢くなりました。
八重咲きのドクダミ素敵ですね。
実物を見たくなりました。

投稿: mico | 2008/06/07 19:02

八重咲きのドクダミ、綺麗ですねぇ~♪
我が家のは、まだ咲く気配もありませんweep
我が家は、桃色昼咲き月見草と八重のドクダミが隣同士にあるんですョ♪

投稿: orenge | 2008/06/08 00:01

zucca さん、今日は!
わが家では、モモイロヒルザキツキミソウとドクダミは、長年住み慣れた常連なので、生えるのは、ときどき交通整理をしますが、自由に任せています。あまり、お世話はしないのですが、それでも綺麗な花を咲かせてくれるので、嬉しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/08 13:01

mico さん、今日は!
八重のドクダミは、最近、あちこちで見られるようになりましたね。我が家の八重も、数年前、知人から分けて頂いたものです。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/08 13:04

orenge さん、今日は!
orengeさんのお庭にも八重のドクダミがありましたね。桃色昼咲き月見草と隣同士ですか。白とピンクの花なので、お似合いかも知れませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/08 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41449742

この記事へのトラックバック一覧です: 桃色昼咲き月見草と八重のドクダミ:

« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | タマネギの収穫 »