« ヒペリカム・ヒドコート(ヒデコート) | トップページ | アカンサス »

2008/06/16

ウメモドキの花

ウメモドキ(梅擬)の花が咲きました。これは雌花のようです。秋に直径数mmの小さな赤い実を、枝一杯につけるので、よく目立つが、花はいつも見過ごしてしまいました。今年こそは、と待ちかまえて1週間くらい前、花が咲き出したのを確認したのですが、雨が降り続いたので、写真を撮るのを引き延ばし、昨日、どうかなと再び花を覗いたら、こわいかに、花の盛りはもう過ぎて、大方の花はもう青い実を結んでいました。

Ha_01umemodokis1080615001001
↑ ウメモドキ: モチノキ科モチノキ属。 落葉低木。 雌雄異株。 花期:5~7月。 
枝の隙間に、いくつかの出遅れた花がちらりほらり、残っておりました。 今年も花を見逃すところでしたが、危うく、セーフでした (2006/06/15 撮影)coldsweats01

Ha_01umemodokis1080615002001 Ha_01umemodokis1080615003001

----------------------------------------------------------------
↑ 左:雌花。退化した小さな雄しべが4個ついている。 右:青い実

Ha_01umemodokis1080615006001 Ha_01umemodokis1080615005001

------------------------------------------------------------------
↑ 今は青い実であるが、熟すと赤い実となる。 赤い実はよく目立ち、野鳥たちの好物となる。種子に発芽抑制物質を含んでおり、野鳥の胃袋を一旦通過しないと発芽しないという。

Ha_01umemodokis1080615004001
↑ 葉は互生で、梅の葉に似ているところから、「ウメモドキ」と言われるようになったと言うが、あまり似ているとは思われない。花が、梅の花に似ているので、、「ウメモドキ」と呼ばれるようになったとする説もある。こちらの方が納得性があるが、如何?・・・ 葉の表面には、僅かに毛があり、縁に小さな鋸歯がある。

|

« ヒペリカム・ヒドコート(ヒデコート) | トップページ | アカンサス »

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ウメモドキの赤い実は目を惹きますが
花はひっそりとですね。

投稿: mico | 2008/06/16 16:41

小さなかわいい花ですネ
どこかで似たような花を見たなぁ~と、思ったらウメモドキはモチノキ科なんですネ♪
我が家のクロガネモチの花(白花ですが)に良く似ています。
花が咲くとブンブン小さな蜂が寄って来ます。
そちらではいかがでしたか?
秋の実もまた鳥さんが喜ぶのですネ
鳥のレストランになりそうですね♪

投稿: orenge | 2008/06/17 01:17

mico さん、今晩は
ウメモドキ、赤い実はよく目立つのですが、花は小さくて目だちません。今年も危うくパスするところでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/17 21:44

orenge さん、今晩は
ウメモドキの赤い実は、クロガネモチとよく似ていますね。冬の葉がないときなどは、遠くから見るとそっくりなので間違えそうですね。
<花が咲くとブンブン小さな蜂が寄って来ます。
そちらではいかがでしたか?
こちらも、ハチやアリなどが沢山寄ってきましたよ。きっと甘い蜜が出るのでしょうね。


投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/17 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41550692

この記事へのトラックバック一覧です: ウメモドキの花:

« ヒペリカム・ヒドコート(ヒデコート) | トップページ | アカンサス »