« ウメモドキの花 | トップページ | タイサンボク »

2008/06/17

アカンサス

アカンサスの身の丈を越す花穂に圧倒されました。

Ha_01acanthuss1080615001001
↑ アカンサス:キツネノゴマ科アカンサス属。 耐寒性宿根草。 原産地:地中海沿岸地方。学名: Acanthus mollis L.
和名:ハアザミ(葉がアザミに似ていて、トゲトゲがある)(2008/06/15 撮影:つくば市ホテルSの前庭)

Ha_01acanthuss1080615002001 Ha_01acanthuss1080615003001

------------------------------------------------------------
↑ 花は白地に紫脈のある大きな唇花を長い穂状に咲かせます。

Ha_01acanthuss1080615004001

アカンサスは、古代ギリシャやローマ時代に、神殿建築や工芸品の装飾モチーフとして好んで用いられた。
地中海沿岸地方では、アカンサスは冬でも青々と葉が茂り、とわの繁栄のシンボルとみなされたようだ。

Ha_01acanthuss2080615003001 Ha_01acanthuss2080615005001

-------------------------------------------------------------
↓ アカンサスの葉と古代ギリシャ・コリント様式の柱頭(アカンサスの葉がデザインされている)

Ha_01acanthuss2080615006002 020epidavros20001223s1 
↑ アカンサスの葉がデザインされたコリント様式の柱頭(2000/12/23
 撮影:於エピロダウロス博物館)

← アカンサスの葉

-------------------------------------------------------------
ギリシャ神話に次のような話があります。
「太陽神アポロンは、美しい娘アカンサスに一目惚れしてしまい、求婚したがことわられてしまった。それでも近づいてくるアポロンを、彼女は爪で引っ掻いて追い返してしまった。怒ったアポロンは、彼女を爪のようなトゲのある植物アカンサスに変えてしまった。」


 

|

« ウメモドキの花 | トップページ | タイサンボク »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
アカンサスを初めて見たときの感動を
思い出しました、
ギリシャ神話勉強になりました。

投稿: mico | 2008/06/17 13:23

こんにちは。
アカンサスは当敷地内に植栽されていて毎年花を見ていましたが、名前を知りませんでした。
これでスッキリ♪
ギリシャ神話にも出てくるのですね、私も勉強になりました。

ウメモドキはなんて可愛いお花なんでしょう。
小さくて愛くるしい!

投稿: zucca | 2008/06/17 14:39

mico さん、今晩は
アカンサスの名を初めて知ったのは、ギリシャを旅行したときでした。古代ギリシャ遺跡を見学して、神殿などの列柱の柱頭の飾りが時代により様式が変化することを知りましたした。コリント様式と呼ばれる時代の柱頭の飾りは、アカンサスの葉がモチーフとして使用されていることを知り、以来、アカンサスの実物はどのような植物だろうと、興味を持ち続けてきました。なお、UPした写真は、花がイオニア様式を特徴づける渦巻き模様でデザイン化されているので、イオニアーコリント様式と呼ぶ人もいます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/17 23:45

zucca さん、今晩は
アカンサスは、大きく育ちますね。ですから、相当大きな庭がないと、なかなか育てられません。
敷地内に、アカンサスが植栽されており、毎年花を身近に眺められるとは、羨ましい限りです。
アカンサスだけに限りませんが、その植物の由縁などを知ると、また見る目も変わって来ますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/18 00:00

アポロン、ずいぶん自分勝手な男ですねっ!!
な~んて少しだけ憤慨・・・
でも、おかげでこんなに素敵な植物がこの世に生まれたのですから、ヨシとしましょう(^-^)

それにしても、古代建築物にアカンサスの葉がデザインされているとは・・・
たいへん勉強になりました。

投稿: misao | 2008/06/18 11:49

misao さん、今晩は
アカンサスの原産地は、ギリシヤ東方の地中海沿岸地方(イラク、シリア、レバノン、ヨルダン、トルコなど)で、古くからこの地域に住んでいた人たちに親しまれていたようですね。これが、東方文明とともに、エーゲ海を渡って、古代ギリシャに伝わったかと思います。ギリシャにとってはアカンサスは帰化植物で、当時は舶来ものとして珍重されたかも知れません。アポロンはギリシャの神様、異国の娘アカンサスは、見知らぬアポロンを怖がったかも知れませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/18 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41558854

この記事へのトラックバック一覧です: アカンサス:

« ウメモドキの花 | トップページ | タイサンボク »