« 雌雉の山登り | トップページ | スズメの給餌 »

2008/07/22

オオマツヨイグサとハナグモ?

雉が出没するお馴染みの草原に生えたオオマツヨイグサ(大待宵草)の花が咲き始めました。夕方に咲きだし、朝方には萎んでしまう一日花です。夕方の花の咲く頃は、写真を撮るには暗すぎたので、朝方、花の萎む直前に写真を撮りました。

Ha_01hekusokazura01080722001001
↑ オオマツヨイグサ。 アカバナ科マツヨイグサ属。 多年草。 原産地:北アメリカ。
ヨーロッパで園芸品種として品種改良され、日本には明治時代に渡来したという。繁殖力が旺盛で、現在では全国の山野に野生化して分布している。 別名:ツキミソウ

Ha_01hekusokazura01080722002001 Ha_01hekusokazura01080722003001

--------------------------------------------------------
↑ 花あるところに、虫あり。そして虫あるところにそれを捕らえようとする虫が忍び寄る。

Ha_01hekusokazura01080722004001
↑ 忍び寄った虫の正体は、この蜘蛛でした。 

Ha_01hekusokazura01080722005001 Ha_01hekusokazura01080722006001

-------------------------------------------------
↑ 花は一日花です。 しぼみの色は黄色っぽい。

Ha_01hekusokazura01080722007001
↑ 花は、これから、だんだんと元気が無くなります。 やはり、花は、夕宵迫るころ眺めた方がいいかと思います。

|

« 雌雉の山登り | トップページ | スズメの給餌 »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
宵待ち草といえば竹久夢二が頭に浮かびます。
一日花、儚いですね。

投稿: mico | 2008/07/22 18:33

お早うございます。
急に暑くなりましたね。昨日は、遊園地やホテルのプールなどが満員だったそうですね。
私は、もっぱら天然クーラー組ですが、遠くの海山には行けないので、朝晩の散歩タイム兼菜園見回りで冷をとっていますcoldsweats01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/23 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41933190

この記事へのトラックバック一覧です: オオマツヨイグサとハナグモ?:

« 雌雉の山登り | トップページ | スズメの給餌 »