« マサキ(柾木)の花 | トップページ | グラジオラス »

2008/07/05

センリョウ(千両)の花

センリョウ(千両)はマンリョウ(万両)とともに、お正月の縁起物として、床の間などに飾られたりしますが、その花は、前日のマサキの花と同様に、今まで丁寧に見たことがなかった。今年は、花の時期を逃さないようにと注意して、センリョウの咲いたところを覗いてビックリ、どう見ても、花らしくありません。
そこで、日ごろお世話になっているブログで調べてみたところ、センリョウの花は、花弁や顎などの花被が全くない、メシベとオシベだけで構成される、世にも珍しい花であることを知りました。

Ha_01senryous1080705004001_2

↑ センリョウの花;普通の花と違って、花弁や顎などが全くありません。黄緑色の球形のものが「メシベ」で、雌しべの横に付いた、クリーム色のラグビーボールのような、回転長楕円体状のものが「オシベ」です。写真では、はっきりしないがオシベの左右には、葯がついており、薬の膜が破れ花粉が出ると黄色くなる。

Ha_01senryou01080705019002 Ha_01senryous1080705002001

---------------------------------------------------------------
↑ 花は、茎の先に穂状花序をつくる。

Ha_01senryous1080705001001
↑ センリョウの実は、葉の上方につきます(マンリョウは葉の下側につく)。


|

« マサキ(柾木)の花 | トップページ | グラジオラス »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。センリョウの花。
絵にならないので、きのうも撮ろうかどうか、横眼で見て
結局パスしたワタシでした。
そうか、こういう風にグーッと寄れば面白いですね。
今度真似してみま~す。

投稿: はた衛門 | 2008/07/06 08:05

千両の赤い実は目を惹きますが
花はほんとに地味ですね。
いろいろ勉強になりました。

投稿: mico | 2008/07/06 15:44

はた衛門 さん、お早うございます。
センリョウ、これが花だと言われても、「えっ、本当なの?」ととまどいますよね。
でも、シメシベとオシベだけの最低限の機能を持った、この超シンプルな花は、千両の価値があると思いました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/07 06:09

mico さん、お早うございます。
冬に赤い実をつけてよく目立つセンリョウですが、花はどうなっているのでろうと、改めてよく見たら、これ↑ でしたので、びっくりしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/07 06:19

木の花は、目立たなくて、見過ごしてしまいますが、
センリョウの花は、面白いですね~。
緑のコブに、黄色いコブが一つできただけ。
これが花ですか~。
まだ、蕾みたいですね。
不思議な形の花をまた勉強させていただきました。

投稿: ジュリジュリ | 2008/07/08 11:23

ジュリジュリ さん、お早うございます。
センリョウの花、良く見たら、ガク、花びら無しのオシベ、メシベだけの非常にシンプルな花であることを知りました。知っていたつもりが、まだ知っていないことがあることを知って我が無知に驚き、そして、他人から見れば苦笑するに違いない、新たな発見に心を弾ませていますbleah

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/09 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41747120

この記事へのトラックバック一覧です: センリョウ(千両)の花:

« マサキ(柾木)の花 | トップページ | グラジオラス »