« ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア) | トップページ | モッコク(雌株)の花 »

2008/07/18

モッコク(雄株)の花

裏庭のお隣り、柿畑の隅に植えられたモッコクの花が咲き出しました。花は地味ですが、仄かな甘い香りを、あたりに漂わせています。クリーム色をしたモッコクの蕾は、かなり前から枝に鈴なりになってぶら下がっていたが、なかなか花が咲かないので、いつ咲くのかと心待ちにしていたのですが、いざ咲いてみると、あまりにも花の寿命が短く、花がどこあるの?と探すのに苦労するほどです。咲いたと思ったら花は一日そこそこで落下してしまうので、地面は落ちた花柄で埋もれていました。

Ha_01mokkokus1080718001001
↑ モッコクの花。雌しべのない「雄花」です。 甘い香りを漂わせていました。

Ha_01mokkokus1080718002001 Ha_01mokkokus1080718003001

↑ 蕾の期間はかなり長い。

Ha_01mokkokus1080718003501 Ha_01mokkokus1080718004001

↑ 咲いたと思ったら花はすぐ、丸ごと落ちてしまった。 中には、葉っぱに引っかかったのもあります。

Ha_01mokkokus1080718005001
↑ 花はみんな雄花です。 したがって、この木は実がなりません。 

|

« ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア) | トップページ | モッコク(雌株)の花 »

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
モッコクは雌雄異株なんですね。
近所にもこの木がありますが
実が生らないので不思議だなと
思っていました(苦笑

投稿: mico | 2008/07/19 11:03

mico さん、お早うございます。
「雌雄異株」ですね。樹木では、「雄の木」と「雌の木」が別々になっている木がよく見られますね。
香りのよい、モクセイは日本では殆どが、雄株だそうですね。そこへゆくと、モッコクは雌株が比較的多く見られます。雄株の花を見たので、雌株の花を訪ねました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/20 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41898888

この記事へのトラックバック一覧です: モッコク(雄株)の花:

« ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア) | トップページ | モッコク(雌株)の花 »