« プリンスメロンの収穫 | トップページ | ゴーヤの実 »

2008/07/28

キジの来訪

裏の柿畑とネギ畑にキジ(♂)が遊びに来ました。毛繕いをしたり、畑地にしゃがんだり、柿の木に登ったりして2時間ほど遊んで帰りました。

To01kijikakibatake080728183003
↑ 垣根からわが家を覗いたキジさん。

To01kijikakibatake080728051002 To01kijikakibatake080728175002

-----------------------------------------------------------
↑ 柿畑の林床を遊歩したり、毛繕いをしたりして、今日はのんびり気分でした。


To01kijikakibatake080728088002 To01kijikakibatake080728137002

----------------------------------------------------------
↑ 隣のネギ畑にでて、1本足立ちを見せたり、しゃがみこんだりのリラックスムードです。

To01kijikakibatake080728214002 To01kijikakibatake080728204002
---------------------------------------------------------
↑ そして、最後は柿の木に飛び上がる芸当を見せてくれました。


|

« プリンスメロンの収穫 | トップページ | ゴーヤの実 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
嬉しい訪問ですね。

投稿: mico | 2008/07/29 06:51

こんにちは。
雉さんはこの畑が気に入ってくれたようですね。
2時間も遊んでいってくれhappy01
いろんな芸当を見せてくれたのですねnote

スイカにメロンに 沢山収穫できておめでとうございます。
暑くて参りますが、菜園には 恵まれたお天気なのでしょうか?
暑い中 熱中症に気をつけてくださいね。

投稿: zucca | 2008/07/29 15:47

こんばんは
お気に入りの畑でリラックス、色んな表情を見せてくれましたね。

投稿: mico | 2008/07/29 18:08

いいなー、キジが来てくれて。ネギ畑でリラックスする姿が身近に撮影できる環境って素晴らしいですね。実際は、キジさんに作物を突かれたりするのでしょうが、許してやってください。野鳥がくつろぐ姿を見ると人間も癒されますよね。
網をかいくぐって子供に餌を運ぶスズメも感動物ですね。
糞とかが嫌で防衛したのでしょうが、子育ての時期だけは大目に見てあげたいですね。(この屋根はよその家ですか)
うちの屋根の瓦にもスズメが巣を作ってしまい、妻は糞公害に大騒ぎですけどね。

投稿: taka | 2008/07/29 20:59

mico さん、おはようございます。
キジの雄は、いつもその存在を四周に誇示して行動する誇り高き動物であるといえますね。
裏の方で、キジの声がしたので、のぞいてみたらキジがきていました。
人間の支配が圧倒的に強い人里でも、堂々とした声で、その存在を顕示するかのように、鳴き声を声を発するキジの雄の勇気に感心しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/30 05:22

zucca さん、おはようございます。
キジさん、ある一定の範囲を移動しながら食餌をとり生活しているようですね。裏庭の柿畑はその駐屯地のひとつとなっているようで、これも、ある周期ををもって訪れてきているように見えます。
この日は、警戒心でピリピリしている様子は見ら出ず、のんびりムードでした。
菜園でのメロンやスイカの栽培、楽しみながらやっています。今は日中は暑いので、朝か夕方に菜園に出ることにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/30 05:39

taka さん、おはようございます。
この辺で見られるキジは、純粋の自然繁殖で育ったキジではなく、何代か前に放鳥されたキジの子孫かと思います。茨城県の県南部は、かなり開発されたとはいえ、まだキジが身を隠すことができる原野や山林が散在し、手近な畑には食料となる野菜類が四季を通じて栽培されているので、ある程度の繁殖は維持できるのかと思います。それと、農家や菜園家の間では、キジの出現と食害などが話題になりますが、皆さん心優しく大目に見て挙げていることもキジの生活環境の維持に役立っているかと思います。
スズメが巣をつくったお家は、お隣さんのおうちで、在来の農家の造りのお家なので、スズメが巣を造りやすい構造になっています。
今年は、スズメがちょっと繁殖しすぎたようで、糞害も無視できなくなり、ネットを張って繁殖を制限しとのことです。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/07/30 06:19

わ~、ものすごいドアップ。
雉さんも、慣れてきたのでしょうか。ぴょんぴょんさんとはすっかりお友達になったようですね。
羨ましい関係です。

投稿: ジュリジュリ | 2008/08/01 23:50

ジュリジュリさん、お早うございます。
この、柿畑の雄の雉さんに会った翌日、菜園脇の草むらに雌の雉とその子らしい幼鳥?に会いました。小さな幼鳥は一瞬のうちに草むらの中に隠れてしまいましたが、今年も雉の夫婦は、近くの草むらで卵を産み、子育てに成功したようです。でも、幼鳥は1羽しか確認できませんでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/08/03 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/41998401

この記事へのトラックバック一覧です: キジの来訪:

« プリンスメロンの収穫 | トップページ | ゴーヤの実 »