« 卯の花(ウツギ)の実 | トップページ | グラジオラス3色が咲きそろいました »

2008/08/18

ウメモドキ

菜園の脇の、ウノハナ(ウツギ)の木の近くには、もう1本、秋に赤い実をつける木、ウメモドキがあります。ウメモドキの実は、まだ大部分は緑色の実ですが、ここに来て、ようやく1~2個がほどが、黄色くなり、赤味がさし始めて来ました。この木も、花は地味で目立たないが、秋になると、実は鮮やかな赤色に装いをあらためて、野鳥たちを呼んでくれる嬉しい木です。

Ha01umemodokimi0808180130s2
↑ ウメモドキの実。 秋になり、完熟すると実は赤くなり、葉を落とした冬は良く目立ちます( 2008/06/18 撮影)。

Ha01umemodokimi0808180210s2 Ha01umemodokimi0808180220s2

-----------------------------
↑ 黄色い実、赤い実がちらほら見えてきました( 2008/06/18 撮影)。

Ha01umemodokimi0808180340s2
↑ 葉が「梅の葉」に似ているところから「ウメモドキ(梅擬)」と名付けられた。
ウメモドキ:モチノキ科モチノキ属。 落葉低木。 原産地:日本。
通常の品種は果実の赤いウメモドキであるが、果実の白い「ソロウメモドキ」や果実の黄色い「キミノウメモドキ」などの園芸品種もある。

参考;ウメモドキの「花(2008/06/16 UP)」、「赤い実(2007/09/10 UP)」。 クリックすると見られます。

|

« 卯の花(ウツギ)の実 | トップページ | グラジオラス3色が咲きそろいました »

果実」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42203648

この記事へのトラックバック一覧です: ウメモドキ:

« 卯の花(ウツギ)の実 | トップページ | グラジオラス3色が咲きそろいました »