« キジ:暁の決闘 | トップページ | 収穫日和り:ブルーベリー、ゴーヤ、アズキ »

2008/08/21

菜園の臭いお邪魔虫たち:ナガメ、クサギカメムシ、ホソハリカメムシ

菜園の野菜畑には庭にやってくるお邪魔虫とはまた異なった種類のお邪魔虫・カメムシの仲間がやってきます。
 ヘリカメムシの仲間は、うっかり素手でつまんだりすると、臭い匂いを放ち、いつまで経ってもその匂いが消えないので、取り扱い要注意の昆虫たちです。

↓ ナガメ。 トキナシダイコンの葉を食害していました。「菜の花につくカメムシ」なので、ナガメという名が付けられた。

Ko01nagame080819006002
↑ アブラナ科の植物が好きで、繁殖力も旺盛です。


Ko01nagame4rei080821004004 Ko01nagame4rei080821014002

↑ ナガメの幼虫。  左:2令幼虫(?)  右:4令幼虫(?)

↓ クサギカメムシ。 エダマメにいました。しかしわが家では、農薬は撒かないで、目についたものを捕殺する程度です。

Ko01kusagikamemushi080812001002
↑ 枝豆、大豆、インゲンなどの豆類に集まるが、クワ、クサギ、ウメ、モモなどの果樹にも集まる。

↓ ホソハリカメムシ。 菜園の脇の雑草・オヒシバの花穂(イネ科)につかまっていました。

Ko01minamitogeherikamemushi08082100
↑ オヒシバのほかスズメノテッポウ、イヌビエなどのイネ科の植物によく集まるようです。ハリカメムシに似ているが、張りだした肩の三角形が少し小さく、’怒り肩’ではない。ホソハリカメムシやハリカメムシは稲の害虫として農家に恐れられています。


|

« キジ:暁の決闘 | トップページ | 収穫日和り:ブルーベリー、ゴーヤ、アズキ »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
カメムシの仲間も沢山ですね。
模様や形がカラフルで綺麗ですが
植物の敵ですね。

投稿: mico | 2008/08/21 16:54

クサギカメムシ、まだ子どもなのに、渋い色合いがなかなかですね。
カメムシとかカミキリとか、人間との共存が難しいのが多くて、残念です。(^^;

投稿: waiwai | 2008/08/22 04:10

mico さん、おはようございます。
カメムシの仲間は、しゃれたデザインで色のカラフルなもの、渋いものなど、いろいろいますね。
イモムシの仲間は大食漢が多いので1匹でも見つけられたら退治されてしまいますが、こちらは1匹ではたいした食害なし、ということと触ると臭いので、大方は釈放されています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/08/22 06:25

waiwai さん、お早うございます。
クサギカメムシは子供なのですか。そうですか、親と子供では、デザインが変わるのですね。
今度は、親の方を見つけて見ます。
カメムシの仲間は、悪さをするというので、嫌われ者になっていますが、凝ったデサインと色合になかなかのものがあり、見る分には楽しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/08/22 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42230826

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の臭いお邪魔虫たち:ナガメ、クサギカメムシ、ホソハリカメムシ:

« キジ:暁の決闘 | トップページ | 収穫日和り:ブルーベリー、ゴーヤ、アズキ »