« マツバギクとジガバチ | トップページ | コアシナガバチ »

2008/08/31

マツバギクとイチモンジセセリ

8月も今日が最後です。昨夜来の雨が止んで、今朝はさわやかな朝となりました。今年は夏の前半は、日照り続きのお天気で、後半は集中豪雨やゲリラ豪雨が頻発したが、秋はどうでしょう。豊穣の秋と言えるような稔りの秋になってほしいですね。

Ko01ichimonjiseseri080829006003
↑ マツバギクの花で吸蜜するイチモンジセセリ。 セセリチョウ科イチモンジセセリ属。 
南方系の蝶で、自然越冬の可能な地域は、関東以西だそうです。「セセリチョウ」の仲間で、後翅に白色の紋が一列に並んでいるところから、「イチモンジセセリ」と名づけられた。

Ko01ichimonjiseseri080829008003_2
↑ 目がかわいいですね。 花から頭を少し離して蜜を吸っています。蜜を吸いながら外敵も警戒しているようです。
セセリチョウの「セセリ」を漢字で書くと、手偏に弄(もてあそぶ)というつくりです。「せせる」とは、ほじくるとか突っつくという意味があり「小刻みな動作をせわしなく反復するようなしぐさ」に対して、このような表現がなされるようです。
セセリチョウが花に止まり、自由自在に曲がる口吻をせわしなく動かして、小さな筒状花の入り口を探り、次から次へと吸蜜するさまを見ると、なるほどとうなずけます。


----------------------------------------------------------


|

« マツバギクとジガバチ | トップページ | コアシナガバチ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん,お久しぶり。
途中で行方不明になったと思ったら引っ越しされていたんですね。
はた衛門さんのブログにコメントがあって訪ねていたのですが書き込みはしていなかったのですよ。
セセリチョウは好きだし,数日前マツバギクの生き残りがホトトギスの鉢から一輪花を咲かせているのを見ていじらしくなったのでコメントを書きました。

投稿: ryoi | 2008/08/31 18:26

ryoi さん、お早うございます。
本当に、お久しぶりですね。ご訪問有難うございました。
昆虫では、いろいろお世話になりました。
今の時期は、いろいろな昆虫に出会いますね。
ryoi さんの撮られた昆虫の写真、大変参考になります。
また、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/01 06:41

おはようございます。
セセリの仲間、目立つ色合いの身体ではないけど、
花とよく合いますね。
マツバギクもキレイな色合い、でもセセリは
蜜を吸うのに夢中ですね~。
今日から9月、早いものです、だんだんと
秋の花々も開花してきていますね。

投稿: ぴよ | 2008/09/01 08:03

一時もじっとしていない蝶、綺麗に撮れましたね。
セセリチョウの謂れ勉強になりました。

投稿: mico | 2008/09/01 11:06

ぴよさん今日は。
セセリチョウとシジミチョウがいま飛び回っています。
口吻を自由自在に動かして上手に食事をするさまに見入ってしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/01 15:14

mico さん、今日は。
セセリチョウ、なかなか愛嬌のある蝶ですね。
特に、目がかわいいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/01 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42332735

この記事へのトラックバック一覧です: マツバギクとイチモンジセセリ:

« マツバギクとジガバチ | トップページ | コアシナガバチ »