« 誰に見せばや、この姿 | トップページ | 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ »

2008/09/10

トンボ、セミ、カマキリ

秋空の下、トンボが飛び出してくる獲物を狙って、飛んでは、休み、飛んでは休んでいました。

Ko01shiokaratonboosu01080909012002
↑ お馴染みのシオカラトンボ♂

Ko01ohsiokaratonbomesu0108082900100
↑ こちらは、オオシオカラトンボの♀と思われるが。

Ko01mugiwaratonbo01a080909001001
↑ 俗にムギワラトンボといっていますが、正式な名前をご存じの方がおられればご教示お願いします。
zuccaさんのご教示により、ウスバキトンボと判明しました。zuccaさん、有難うございます。

Ko01kamakirisemi01080910002002
↑ カマキリがアブラゼミを捕まえました。セミは、逃れようとして一生懸命翅を振るわせていましたが、カマキリに翅をがっちり押さえられて逃げることができません。

|

« 誰に見せばや、この姿 | トップページ | 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

小学生の頃は、カマキリに捕まったセミ、下半身を食べられたセミをちょくちょく目にしていたのですが、それからン十年後ですね、 セミを捕獲したカマキリを見るのは。
ちゃんと翅の根本をおさえているんですねぇ。 セミは捕まえると結構力が強いのに何でカマキリにと思っていたのですが・・・

投稿: ryoi | 2008/09/11 11:30

こんにちは。
だいぶ秋の雰囲気になってきましたね。
トンボたちもよく見かけます。
カマキリ、今朝、我が家の庭でも見つけたばかりでした。
今頃は、たくさん食べて栄養をつける時期?なのでしょうか。
それにしても、蝉まで食べるのですね!

投稿: ぴよ | 2008/09/11 15:01

ryoi さん、今晩は。
この木の下を通ったら、ばたばた音がするので、何かと思って見上げると、カマキリが油蝉の♀を捕らえているのが目につきました。
こちらも、久しぶりに昆虫少年に戻りましたhappy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/11 19:24

ぴよ さん、今晩は。
セミの声が少し静かになって、トンボの姿が目立つようになりましたね。オニヤンマやギンヤンマも見かけますが、これらは止まってくれないので、眺めているだけですweep

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/11 19:28

こんばんは。
シオカラトンボ こちらも多く飛んでいます。
オニヤンマはたまに枯れ枝などにぶら下がって止まっているのを見ますけど、いつもパトロールしていますよね。
ムギワラトンボの名前は ウスバキトンボ かもしれません。
今朝は 飛んでる蝉がカラスに捕食されるのを目撃しました。
止まっていても飛んでても 危険はあるのですね。

投稿: zucca | 2008/09/11 21:08

zucca さん、お早うございます。
名前不詳のトンボ、ウスバキトンボ のようですね。ご教示どうも有り難うございました。
このトンボは南の暖かいところで生まれて、春がら夏にかけて、だんだんと北上してくるようですね。
蝉がカラスに捕食されていましたか。
蝶々も生きていくのに大変かと思ったら、セミも生きていくのに大変なのですね。

投稿: ぴよんぴょん | 2008/09/12 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42438513

この記事へのトラックバック一覧です: トンボ、セミ、カマキリ:

« 誰に見せばや、この姿 | トップページ | 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ »