« ハナトラノオ | トップページ | 誰に見せばや、この姿 »

2008/09/08

アスパラの花

瑞穂村の市場「あれこれ」で購入した1年苗のアスパラ(グリーン)が花を咲かせ始めました。アスパラは播種から収穫まで丸2年かかるので、このアスパラは来春、収穫できそうです。
この他に、種も購入して6月に播いたが、これは現在草丈20cmくらいに生長しています。開花はたぶん来年で、収穫はその翌年の春になるでしょう。アスパラの栽培は長丁場ですね。

Ha01asparaguss1080908001001 Ha01asparaguss1080908002001_2

--------------------------------------------------------------
↑ アスパラの雄花:アスパラは雌雄異株だそうです。 が、花が咲かないと、雄株か雌株の判定は難しい。
そこで、花が咲いたところを見ると、花の中が雄蕊の色で黄色くなっていたので雄花のようです。ちなみに、雌花は雌蕊と子房の色で緑色に見えるとのこと。

Ha01asparaguss1080908003001 Ha01asparaguss1080908004001

↑ 花は沢山ついたので、お花のお勉強をしました。 花を縦に半分に切りました。黄色い葯をつけた雄しべが数本見られる。花の真ん中には緑色の粒が見られる。子房と思われるが雌シベは退化してしまったのでしょう、ついていません。これでは、実ができないでしょうね。


Ha01asparaguss1080908005001_2 Ha01asparaguss1080908006001_2

↑ 左:アスパラの新芽。  右:花の咲いたアスパラ。 花は小さくて地味です。
-------------------------------------------------------------------
アスパラガス:キジカクシ科(ユリ科)アスパラ属。 多年草。 原産地:ヨーロッパ(地中海東部沿岸地方)。
学名:Asparagus officinalis var. altilis 別名:キジカクシ。たんにアスパラと呼んだりする。
アスパラは、体内の老廃物の処理や疲労回復に効果のあるアスパラギン酸を多く含み健康食品として最高ですね。

|

« ハナトラノオ | トップページ | 誰に見せばや、この姿 »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アスパラの小さい花を綺麗に撮れましたね。
私は失敗ばかりです。
雌雄異株なんですね、初めて知りました。

投稿: mico | 2008/09/08 19:32

mico さん、お早うございます。
アスパラは、大好物なので、一度栽培してみたいと思っていました。花が小さいのにびっくりしました。
栽培したのは雄株のようですが、雄株の方が肉厚の芽が出るそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/09 06:12

こんにちは。
北海道のアスパラは有名ですが、こちらのほうも栽培できるんですね。
お花がとてもきれいですね。
私もアスパラ大好きです!

ファーブル昆虫記 図書館に予約しました(^^ゞ
何巻もあるので長期戦で読んで見たいと思います。
教えていただいてありがとうございました。

投稿: zucca | 2008/09/09 13:20

zucca さん、今日は
アスパラは北海道が有名ですね。
最近は病気に強くて育てやすいグリーンアスパラの一代交配種が作出されて、関東でも栽培されるようになりました。しかし、まわりの専業農家の方でも、ローカルに販売する程度で、未だ市場は確立していないようです。
わが家では、家庭菜園で、どの程度のものができるか、怖いもの知らずでつくっていますhappy01

投稿: ぴよんぴょん | 2008/09/09 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42415006

この記事へのトラックバック一覧です: アスパラの花:

« ハナトラノオ | トップページ | 誰に見せばや、この姿 »