« オオフタオビドロバチ | トップページ | ハナトラノオ »

2008/09/06

ヒメハラナガツチバチ

マツバギクにもいろいろな昆虫が訪れて来ます。ジガバチ(08/30 UP)セセリチョウ(08/31 UP)が訪ねてきたが、続いて、お腹の長いヒメハラナガツチバチ(姫腹長土蜂)と思われるハチも訪ねて来ました。

Ko01koashinagabachibachi08083000300
↑ ヒメハラナガツチバチ:ツチバチ科。 体長: ♂11~19mm、♀15~22mm。


Ko01koashinagabachibachi08083000100
↑ ヒメハラナガツチバチは、翅の先端が黒く曇っている(ハラナガツチバチと良く似ているが、この翅先の特徴が認められたのでヒメハラナガツチバチと判定した)。

Ko01koashinagabachibachi08083000200
↑ メスは土中のコガネムシ類の幼虫を探しだし、その腹を尻尾の針で刺して神経を麻痺させたのち、卵を産み付けるという。孵化したハラナガツチバチの幼虫は、卵を産み付けられたコガネムシの幼虫を餌として土の中で生長し、成虫となって地表に出現するそうです。


|

« オオフタオビドロバチ | トップページ | ハナトラノオ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

♂は背中に笑顔のマークがあるので、わかるのですが
♀は判定に苦労しますね。
セイボウとか一生に一度はお目にかかりたいですねぇ。

投稿: ryoi | 2008/09/07 08:15

ryoi さん、今日は。
ヒメハラナガツチバチのメスは土の中に潜んでいるコガネムシ類の幼虫を探し出して卵を産み付けるのですね。ファーブルの昆虫記、改めて読み返しましたhappy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/07 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42397857

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメハラナガツチバチ:

« オオフタオビドロバチ | トップページ | ハナトラノオ »