« 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ | トップページ | より遠くへ飛ぼう・・・イロハカエデとカラコギカエデの翼果 »

2008/09/12

赤い果実(2):ロサ・カニナとハマナス

春(2008/05/10 UP)に花を咲かせたロサ・カニナが赤い実を結びました。 この実からローズヒップティーをつくろうかと目論んでいるのですが・・・
参考:ローズヒップティーの作り方は→ こちら(クリックしてください)

Ha01rosacanina01080912001002
↑ ロサ・カニナの果実(ローズヒップ)。 バラを購入したのですが、本命のバラを枯らしてしまい、その台木が残りました。それが、このロサ・カニナです。花もまんざらではなく、丈夫で元気がよく、そしてこのように実をつけてくれました。私には丁度よいお相手で、お友達になっています。 

Ha01rosacanina01080912004002 Ha01rosacanina01080912010002

--------------------------------------------------------------
↑ ロサ・カニナは、ヨーロッパ~西アジアに自生しているバラの原種の一つだそうで、性質が頑強なので、バラの接ぎ木の台木として広く利用されているそうです。また、果実はローズヒップと呼ばれて、ビタミンCに富み、ヨーロッパでは古くからハーブティーとして愛用する人が多くいるそうです。
ローサ・カニナ:バラ科バラ属。 落葉低木。原産地:ヨーロッパ~西アジア。花期:5~8月  果期:8~10月。学名;Rosa canina 英語名:ドッグ・ローズ(Dog rose)

↓ 同じお仲間のハマナスの実も赤く熟していました。こちらは、東洋のバラの原種の一つです。

Ha01hamanasu01080910001002

↑ ハマナスの果実。春(2009/05/10 UP) に、白い花を咲かせていたハマナスがこのような赤い実をつけました(2008/09/10 撮影:筑波大植物見本園)
ハマナス:バラ科バラ属。 落葉低木。 原産地:東アジアの温帯~冷帯。 花期:5~8月  果期:8~10月。
学名;Rosa rugosa 英語名:ジャヤパニーズローズ(Japanese rose)

|

« 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ | トップページ | より遠くへ飛ぼう・・・イロハカエデとカラコギカエデの翼果 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

もう、バラの実も赤く色付いてきてるのですネ♪
ローズヒップティー、楽しみにしています。
ビタミンCたっぷりとか・・・?
みせばやの花も咲き出して、ぴょんぴょんさんの方は、早いですねぇ~
我が家のバラの実はまだ青く、みせばやのつぼみも見えません(´・ω・`)ショボーン

投稿: orenge | 2008/09/13 00:54

ロサ・カニナ花も実も楽しめて好いですね。
育てやすそうで欲しくなりました。
ハマナスの真っ赤な実が美味しそうです。

投稿: mico | 2008/09/13 10:53

orenge さん、今晩は
本当かどうかは分かりませんが、ローズヒップはレモンの20倍ものビタミンCが含有されているとか。
これからハーブティーを作ってみます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/13 21:33

mico さん今晩は。
ロサ・カニナ、原種系なので、大変丈夫です。花も結構綺麗なので気に入っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/13 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42453971

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い果実(2):ロサ・カニナとハマナス:

» ローズヒップ♪ [Orenge]
バラの果実ローズヒップが色づきはじめました♪ このバラは、5月に咲いた一重のバラ [続きを読む]

受信: 2008/10/04 01:34

« 赤い果実(1):カンボクとコバノガマズミ | トップページ | より遠くへ飛ぼう・・・イロハカエデとカラコギカエデの翼果 »