« ホシホウジャク(星蜂雀) | トップページ | オオイヌタデ:赤花・白花 »

2008/09/26

シュウメイギク(秋明菊)開花

「秋の貴婦人」シュウメイギク(秋明菊)が開花しはじました。昨年(2007年)のわが家のシュウメイギクの開花は異常に早かった(8月26日にUP)が、2005年の一番は9月10日の開花なので、例年よりちょっと遅い開花かな~と思っています。

Ha01syuhmeigikus2080926001001
↑ シュウメイギク:キンポウゲ科アネモネ(イチリンソウ)属。 耐寒性多年草。 原産地:中国。
 学名: Anemone hupehensis va. japonica (2008/09/26 撮影)
白い花びらのように見えるものは、花弁ではなくガク(顎)であって、花弁はない(未発達)のだそうです。花の中心部にある薄緑色の玉は雌蕊、その周りを取り囲んでいる黄色いものは雄蕊。

Ha01syuhmeigikus2080926002001 
↑ 早くも虫(ヒラタアブ)が訪ねてきている。 しかし、八重咲きなので、種子はできない。

Ha01syuhmeigikus2080926003001 Ha01syuhmeigikus2080926005001

↑ 左:つぼみ(蕾)。 右:一番花(9月22日開花)は、もう花びらを落としました。残った緑の玉は雌蕊の塊りです。ただし八重咲き種は種子ができません。一重咲種は種子ができるそうです。


Ha01syuhmeigikus01080926006001
↑ わが家の庭に咲いたシュウメイギク。 まだ、咲き始めです。これから続々と咲いてくれるでしょう。

|

« ホシホウジャク(星蜂雀) | トップページ | オオイヌタデ:赤花・白花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
めっきり秋らしくなってきましたね。
シュウメイギク、たくさんつぼみがありますね、
これからの開花が楽しみですね。
我が家のピンクのものは、どうも花数が少なくて
今年はダメみたいです。
八重咲き種はタネが出来ないのですね。
初めて知りました。

投稿: ぴよ | 2008/09/27 12:47

こんにちは
シュウメイギクの開花、今年は遅いようですね。
我が家のはようやく蕾が開きかけたばかり
開花が待ち遠しくなりました。

投稿: mico | 2008/09/27 14:05

ぴよ さん、お早うございます。
ぴよ さんのお家のシュウメイギクはピンク7ですか。
ピンクのジュウメイギクも綺麗ですね。
今年は、花数が少なかったのですか、それでも咲いてくれれば嬉しいですね。
来年を、期待しましょう。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/28 07:41

mico さん、お早うございます。
待ちかねたシュウメイギク、ようやく咲き始めました。
mico さんのお家のシュウメイギクももうすぐのようですね。開花を楽しみにしていますhappy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/28 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42602156

この記事へのトラックバック一覧です: シュウメイギク(秋明菊)開花:

« ホシホウジャク(星蜂雀) | トップページ | オオイヌタデ:赤花・白花 »