« 萩、尾花と中秋の名月 | トップページ | 菜園のハクサイとアオムシ »

2008/09/16

ツルボ(蔓穂)の花

散歩道の土手に、淡いピンク色の花をつけたツルボ(蔓穂)が群生していました。

Ha01tsurubo01080910006002
↑ ツルボ:ユリ科ツルボ属。 多年草。 葉は細長い(線状倒ひ針形)。花は淡いピンク~薄紫色の6枚の花被をもつ沢山の小花(~6弁花)を穂状につける。

Ha01tsurubo01080910004002 Ha01tsurubo01080910002003

----------------------------------------------------------
↑ 花は、下から上へと咲き進んで行きます。遠くの花には、ミツバチ(?)がきて、密を集めていました。

ツルボを漢字でかくと、「蔓穂」となり、意味ありげであるが、名前の由来は定かでない。別名「サンダイガサ(参内傘)」ともいうが、これは、この花が「公卿さんが宮中に参内するとき、従者がさしかけた傘」に似ていることに由来する。

|

« 萩、尾花と中秋の名月 | トップページ | 菜園のハクサイとアオムシ »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

ツルボ、もう満開ですネ
うちの近所の林にもいっぱいあるはずなので、明日にでも見て来よう~♪
中秋の名月、綺麗に見えたのですネ
いいなぁ~
我が家からはぼやけて見え、十五夜の月も雨で見えませんでした(ノд・。)
でも、今夜の月は綺麗です♪

投稿: orenge | 2008/09/16 22:22

orenge さん、お早うございます。
ツルボは春に葉を出して、夏になると一旦、枯れてしまい、秋になると再び葉を出して花を咲かせるのですね。暑い夏が苦手なのでしょうか、面白い性質を持っている植物なんですね。
orengeさんのところでは、お天気が悪くて十五夜のお月さんが見られなかったのですか。関東地方は全域まっ晴れかと思ったのですが、残念でしたね。
でも、十六夜のお月さんは綺麗に眺められたようで、よかったですね。
来年の中秋の名月の日は10月3日とか。ずいぶん飛びますね。忘れないようにしましょうね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/17 06:58

ツルボの群生が見られて羨ましいです。
先日蒜山高原で見かけましたが
2~3本だけでした。
大好きな花です。

投稿: mico | 2008/09/17 08:24

mico さん、お早うございます。
ツルボが土手の草を刈ったあとに一面に伸びていて花をつけました。
緑色のつぼみが、やがて薄紫色になって、淡いピンクの花を咲かせていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/09/17 11:47

今日のお散歩で、見た花です。
調べようと思っていたので、ラッキーでした。
ツルボ・・・調べたことがあるような気がするけど、すぐ忘れてしまうようです。面白い名前ですね。

投稿: ジュリジュリ | 2008/09/17 23:58

ジュリジュリ さん、お早うございます。
ツルボ、名前の由来を調べてのですが、判りませんでした。でも、別名のサンダイガサは、花の形を見ると、なるほど、とうなずけるものがあると思われませんか。
この名の方が覚えやすいですね。
この植物、真夏に一度、休眠するところが面白いですね。北国出身の暑がりやさんなのでしょうかねdelicious

投稿: ぴよんぴょん | 2008/09/18 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42495172

この記事へのトラックバック一覧です: ツルボ(蔓穂)の花:

« 萩、尾花と中秋の名月 | トップページ | 菜園のハクサイとアオムシ »