« キタテハとツマグロヒョウモン | トップページ | アルストロメリア »

2008/10/06

オオベンケイソウ

オオベンケイソウ(大弁慶草)が、ピンクの花を咲かせ始めました。昨夜来の雨で、頭を垂れている花が多い中で、今朝のオオベンケイソウの花は宝石のようにきらきらと輝いていました。雨もまた愉しです。

Ko01081006ohbenkeisou01002002
↑ 雨に濡れて宝石のように輝いて咲く今朝のオオベンケイソウ( 2008/10/06 撮影)。
オオベンケイソウ:ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属。 原産地:中国。 花期:7~10月。

Ko01081006ohbenkeisou01014002 Ko01081006ohbenkeisou01016002

↑ ベンケイソウに比べると、花の色がやや濃く、雌しべが花弁より長くつきだしている。花弁は5枚で横に平たく開く。雄しべは10本、雌しべの子房は5個である。

Ko01081006ohbenkeisou01012002
↑ 葉は卵形で、一般に3枚が輪生する。しかし、なかには対生のものもあります。

|

« キタテハとツマグロヒョウモン | トップページ | アルストロメリア »

」カテゴリの記事

コメント

おお、ガラス細工のように繊細な花に撮れていますね。
初めて聞いた名前なので、今度花屋さんで気をつけて見ることにします。

投稿: ryoi | 2008/10/07 09:16

ryoi さん今日は。
オオベンケイソウは、寒さにも比較的強く、わが家では軒下に置いて越冬させています。あまり世話をしないののですが、それでも毎年元気に咲いてくれます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/07 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42706602

この記事へのトラックバック一覧です: オオベンケイソウ:

« キタテハとツマグロヒョウモン | トップページ | アルストロメリア »